スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/29 +80円の利益

2008年12月29日 18:12

本日で2008年度の5分チャート解析は終了します。4つの定義と11の戦略定義今年1年検証して来ましたが完全に出来上がった戦略とはっきりしました。今日は寄りからの陽線4本で終わり、イレギュラーでしたが、本数の分岐の定義で同値返済で対応が効いたはずです。来年度もよろしくお願いします。今募集はしてませんが、この法則を完璧にマスターしてください。ぜひ会員登録して2009年度は自主的に勝てる投資家になってください。1年間お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。敬具 箕輪

前場の結果

8730円買で8740円返済 10円の利益
8690円売で8670円返済 20円の利益

30円の利益

後場の結果

8660円買で8690円返済 30円の利益
8710円買で8740円返済 30円の利益
8750円買で8750円返済 0

60円の利益


90円の利益
スポンサーサイト

12/24 クリスマスイブに収益0円

2008年12月24日 17:39

前場の結果

8560円前後の売りで8590円返済 30円の損失
8600円までの買で8610円返済 10円の利益
8540円売りで8520円返済 20円の利益
8540円買で8520円返済 20円の損失

20円の損失

後場の結果

8520円買で8520円返済 0
8530円買で8550円返済 20円の利益

20円の利益


0円

解説

50日移動平均線の8480円、8500円の節目、8550円のM-フラット抵抗線の駆け引きで後場はほとんど見送りで、前場はこの抵抗3本が邪魔して強引な売り仕掛けが出るものの筋が違いすぎて5分チャート戦略はロスが2回で儲けはトータル0円になる。

クリスマスイブに今年初めての収益0円。お疲れ様でした。


12/19 +140円と解説

2008年12月20日 11:55

前場の結果

8660円買で8680円返済           20円の利益
8640円買で8650円返済           20円の利益
8670円買で8650円返済           20円の損失
8700円前後の買で8720円返済     20円の利益
8700円買で8680円返済     20円の損失
8630円前後の売りで8600円返済     30円の利益

40円の利益


後場の結果
8640円買で8650円返済    10円の利益
8670円買で8660円返済     10円の損失
8640円買で8700円前後の返済    60円の利益
8700円前後の買で8740円前後の返済   40円の利益


100円の利益

140円の利益


解説
8680円から8630円までの陰線の遮断線が最後までキーワードになりました。

遮断線の定義
内部の節目は8660円で、8630円下端を意識して8640円安定すれば8660円まで戻す。
8640円買で8650円の返済が可能

お疲れ様でした。良い週末を

初公開 これが5分チャート解析プラン

2008年12月19日 05:40

初公開 これが5分チャート解析プラン

5分チャート解析プランは2日に1回の割合で立会い終了後、その日の相場を5分チャートに沿り4つの基本定義と11の戦略定義をあてはめて、迷う場面で考える手順などをEXSELファイルで詳細に解説しているプランです。基本法則は会員専用ページにて細かく項目ごとに説明マニュアルとして記載しています。10時まで、前引まで、昼立会い前、14時まで、大引けまでと時間帯に区切りをもうけて解説しています。会員になるとその流れでいかに4つの基本定義と11の戦略定義をあてはめて収益を取るかを日々反復学習をしていただき、自ら5分チャートを見ながら収益を取ることを目標にしています。

本日は10時までの戦略を伏せなければならない戦略の基礎を省き始めて公開させていただきます。

会員申請をされる方は感じを掴んでいただければ幸いです。


chart1217a.gif
12/17 5分チャート

chart1217c.gif
12/17 SGX5分チャート





寄り前SGXは大証より先行して立会いを開始します。8時までに流れを見る.。.

8960円で上髭8745円まで下落で陰線は2本。下端8745円割れは3本になり買いから入ることになりますから、8745円以上の戻りは買いを組む。目標は暫定的に8960円に置く。

8750円寄付きで8730円まで下落して8750円までの戻りで買いを入れる。

戦略は8760円前後の買いとなります

戦略1
目標は寄からの陽線1本。ロスは暫定的に30円幅と決める。
8800円上髭になり8790円で寄からの陽線1本を確定。次のブロックで上端から*******侵入ですから返済をかける。


戦略は8560円前後の買で8770円返済となります。 10円の利益

8740円まで下落して寄からの陰線1本を確定。確定後すぐに売を取る時間は無いでしょう。
8730円下髭を割れて売りを組む。

戦略は8720円前後の売りとなります

戦略2
目標は寄りからの陰線3本。ロスは8750円回帰と決める。
710円までつけて8720円で寄りからの陰線2本を確定。2本は3本に流れる。ロス設定値まで行かず持続する。
8680円で寄りからの陰線3本を確定。次のブロックは**********----落。もう1ブロック見極める。
8660円で止まり**********反転を意識して返済をかける。

戦略基本の説明

戦略は8720円前後の売りで8680円前後の返済となります。60円の利益

8700円をつけて上端8690円を抜けて買いは返済の後で出来ないでしょう。
8670円で寄りからの陰線4本を確定。
8660円下髭割れで売りをかける。

戦略は8640円前後の売りとなります

戦略3
目標は寄りからの陰線5本。ロスは8670円4本目の下端と決め、陰線5本からの買い仕掛けに注意をして、5本目の上端抜けは返済と新規買いを意識しておく。
8640円で下髭で8660円で寄りからの陰線5本が確定。次のブロックで8660円を割れず返済を急ぐ。

戦略は8640円前後の売りで8670円の返済となります。30円の損失

戦略基本の説明

返済から買いは意識的に組みやすいはずで、8660円まで下落して上端86770円を抜けてますから8680円買いはできるはずです。

戦略は8680円の買いとなります

戦略5
目標は8720円。8730円から8680円までの陰線が遮断線になる。

遮断線の定義
***************************

8640円も幅が広く30円幅にして8630円は売りで対応する準備をする
8720円をつけて上髭ですかさず返済をかける

戦略は8680円買で8710円返済となります。30円の利益

*********定義を利用して
****************円で買いを組むことも可能です

その場合は
戦略は8700円買で8710円返済となります。10円の利益

ご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへ






12/17+160円の利益と解説

2008年12月17日 18:07

5分チャート解析は2日に1回で進めています。売買も2日に1回の割合なら楽なのですが。


chart1217.gif


前場の結果

8560円前後の買で8770円返済         10円の利益
8720円前後の売りで8680円前後の返済    60円の利益
8640円前後の売りで8670円の返済       30円の損失
8680円買で8710円返済              30円の利益
8710円買で8710円返済              0

70円の利益

後場の結果

8600円売で8600円返済              0
8580円買で8550円返済             30円の損失
8480円買で8530円返済             50円の利益
8580円買で8650円返済             70円の利益

90円の利益

160円の利益


【解説】 

寄りからの陰線は13本で機械的に売りを入れて利益を積み上げられそうな形なのですが、後場実は売りは組めないのです。基本戦略で対応すると買いを待つー売り仕掛けが出るの繰り返しで、そういう意味でも今日の立ち合いはおかしいと言えるでしょう。唯一わかりやすかったのが13本確定して8410円今日の安値で下髭を出し戻しの局面。前回の解説でもお話したのですが、下髭の法則を使い買いを組み、8550円M-フラット抵抗線で確定。その後髭の法則を使い買いを組み最後まで持続。何故持続できるかといえば、前引値8660円と陰線の分岐での法則が適用されて引け返済に成る。

難しいでしょうね。でも法則を覚えるとそうなるんです。興味が沸いたら会員登録してください。すべて「なるほど!」となりますよきっと。

お疲れ様でした。



それにしても疲れる撹乱相場ですね。ゲッソリ。


設問の答えです

2008年12月16日 08:04

chart23.gif

設問です。

先週金曜日の5分チャートです。
8080円までの下落局面を過ぎ、通常会員に対して8310円まで必ず戻すと断言しました。理由には根拠があります。2つの基本戦略定義と5本目の陰線の出し方に秘密がある。あなたはわかりますか?


答え

8080円での下髭。下髭が出たから戻しになると誰もが考えるでしょう。ただこの下髭は下髭を出してその線に沿り下落することもある。「下髭の法則」という定義があります。この下髭が上に行く、つまり何処で買いを入れるか。それを固定した考え方で法則立てたのがこの「下髭の法則」です。

さらに12本線を跨げば買いに変わったと誰もが考えるでしょう。では何処で買い、何処を目処にするのか。「買い仕掛けの定義」というものがあります。12本線下で何処を越えれば買うのか、何処を目標にするのか。それを固定した考え方で法則立てたのがこの「買い仕掛けの定義」です。

寄りからの陰線は8120円で8本です。うちの考え方は下端8120円を割れて8080円をつけての下髭を「疑似9本」と呼びます。

長い陰線を出し買いに反転して何処まで戻すか。それも固定した考え方で法則立て何処まで戻すかを決めてます。

8320円寄りからの陽線3本目から4本に流れた時点ですでにここまでの戻しは確定してます。理由は3本目の下端8320円を目安に4本目のステックで内部に***以上の侵入は反転の合図と定義付けているからです。

法則2つ利用と長い陰線を出し買いに反転して何処まで戻すかの定義、さらにステックで内部に***以上の侵入は反転の合図と言う定義が複合されて、8320円までの戻しつまり確定できるのは8310円でここまで戻すと会員に指示ができたわけです。

これが5分チャート戦略のすごさです。わかりますか?


ご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへ







12/15 +160円の利益とポイント解説

2008年12月15日 17:39

chart1215.gif


【本日のモデル収益】

前場の結果

8500円買で8580円返済 80円の利益
8600円買で8610円返済 10円の利益
8600円買で8630円返済 30円の利益
8630円買で8640円返済 10円の利益

130円の利益

後場の結果

8660円買で8680円返済 20円の利益
8690円買で8690円返済 0
8690円買で8690円返済 0
8640円買で8650円返済 10円の利益

30円の利益

【今日の問題点】

後場ですね。8700円で寄りからの陽線6本を確定。50日移動平均線とSGXで寄り前に出た8630円から8750円まで長い陽線の遮断線。8700円を越えそうで超えない状態で****の定義を使い8690円で買い付けをする場面が2回ありました。8710円いずれも付けてますが、8700円確定は無理。いずれも同値返済がやっと。後場一貫して言える事は8700円を意識させての撹乱でロスカットを売りでも買いでもさせるような形成でした。5分チャートで対応すると最後まで目を離さなければロスは回避できます。

お疲れ様でした。







[12/15 +160円の利益とポイント解説]の続きを読む

設問です。

2008年12月14日 19:13

chart23.gif

設問です。

先週金曜日の5分チャートです。
8080円までの下落局面を過ぎ、通常会員に対して8310円まで必ず戻すと断言しました。理由には根拠があります。2つの基本戦略定義と5本目の陰線の出し方に秘密がある。あなたはわかりますか?

回答は火曜日に。


ご挨拶

2008年12月10日 17:23

日常日ばかりで225先物やミニ先物をトレードする場合の投資手段として「5分チャート」を使った投資法が最近注目されてきたようです。「5分チャートとは何なのか?」それは言ってみれば機械トレード全盛の今日で「機械の癖」。機械が自動売買するのですから、普遍的な稼動の特徴と言うものが出てきます。それが5分チャートに良く現れています。日ばかりで225先物やミニ先物をトレードする場合これを利用しないわけは無い。利用してこそ収益に結び付く。実はこの5分チャートの売買ルールを構築したのは私が元祖で、現状プログで5分チャートを解説したものがやたらと氾濫している点に元祖として、そろそろこの「5分チャート」に絞ったプログを開設して見ようと考え、2008年度1月に「元祖 5分チャート戦略実戦編」という公式プログを開設しました。現在まで約10万アクセスに迫る方にご覧いただいてまいりましたが、この「ファイナルマスター編」では一歩進めて5分チャートマスターになる重点に置いてプログを進行してゆきます。5分チャート戦略を曖昧のまま知ったかぶりしている方を戒め、「本物の法則、定義」で対応した場合の収益の違いを知らしめる。また時に設問方式で穴埋め的にチャート問題などを記載して日々の鍛錬ができるようにしていきます。


5分チャートファイナルマスターになるとどうなるのか?。1/18以来収益を概算で導くと先物1枚で+1億4385万円幅の利益が出る計算になります。この数字を教学的な嘘っぱちと罵らないでいただきたい。すべて4つの定義11の技法を丹念に使いこなしてできる反復作業をするだけでこの数字が出るのです。すでに会員サービスにおいてこの数字に近い数字を出せられるようになった会員もおいてになります。


戦略指示サービスを利用する前に、自ら5分チャートを見ながら自力で法則に合わせ売買をして利益を作る。それが5分チャートパーフェクトマスターです。より多くの5分チャートパーフェクトマスターを育てる。どんな揺さぶり難癖売買も避けられる技術を日々解析、リアルタイム戦略指導と勉強会のトリブルで教えています。


勉強してみたい方は有料会員サービスになりますが、会員登録してください。この会員サービスは収益を完全に生み出すすべてを学べます。プログともどもよろしくお願いいたします。


                       管理人



ご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへ





5分チャートの仕組み2(陰線本数の基本)

2008年12月10日 16:57



5分チャートの仕組み1


5分チャートとは3本線移動平均線、12本線移動平均線の記載があり、
陽線と陰線がはっきりして分かりやすいものを利用すること。

5分チャートの仕組み2(陽線本数の基本)

2008年12月10日 16:55






5分チャートの仕組み2(本数の基本呼び方)


【本数の数え方】



陽線の場合は寄り付をベースに陽線が出て1本とし、1本目の陽線の上端を超えて陽線が出来れば2本目と数える。2本目の上端を超えて陽線が出来れば3本目と数える。移行同じことの繰り返し。陰線の場合は寄り付をベースに陽線が出て1本とし、1本目の下端を下回り陰線が出来れば2本目と数える。2本目の下端を下回り陰線が出来れば3本目と数える。移行同じことの繰り返し。

5分チャートの仕組み2(本数の基本呼び方)

2008年12月10日 16:53






5分チャートの仕組み2(陽線本数の基本)

5分チャートの仕組み1

2008年12月10日 16:50




5分チャートの仕組み2(陰線本数の基本)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。