スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土、日いろいろ考えて見ましょう

2009年02月28日 13:50

おはようございます。2月も終わりますねそこで今日はいろいろと話したいことがありますので、良く読んで置いてください。土日いろいろ考えて見ましょう。



225戦略会員サービス通常会員プラント5分チャート解析プランについて考える




通常会員プラン

2009年2月26日-20000円(2月集計+140000円)
2009年度収益合計+620000円
戦略指示時間 売買指示内容と返済内容 収支
2009年2月26日 9:39 7550円売7570円返済 -20000円
2009年2月26日 10:02 7570円売7570円返済 0円
2009年2月26日 12:33 7520円買7520円返済 0円

2009年2月27日+40000円(2月集計+180000円)
2009年度収益合計+660000円
戦略指示時間 売買指示内容と返済内容 収支
2009年2月27日 9:04 7430円買7450円返済 +20000円
2009年2月27日 10:26 7480円買7500円返済 +20000円




2月の通常会員戦略指示のモデル収支は+140000円です。この数字以上に利益が出た会員もおられれば、逆にマイナスの会員もおられます。



何故収益に違いが出るのか




HPの会員専用ページには5分チャートの4つの定義と11の戦略技法の対応の仕方を載せてます。これを自主対応で取れれば利益はさらに上積みされ、ロスカッと基準を指示してますからロスして勝てる指示を見送れば、または早いうちに利益を確定してしまえばマイナスになります。



勉強会でロスの仕方を教えています。板でどう判断してロスするか。無駄なロスを避けさせるためにチャットルームで「がんばれロスするな」だとか「ここでロス」だとかいろいろ工夫してますが、先にロスしてしまう会員の方も多いのが現状です。



225戦略会員サービス通常会員プラント5分チャート解析プランの違い1




5分チャート解析モデル収益

2/2 +130円から+150円の利益
2/4 +110円から+130円の利益
2/6 +30円から-30円の損失
2/10 +40円の利益
2/12 +160円の利益
2/13 +90円の利益
2/17 +40円から+50円の利益
2/19 0円から+30円の利益
2/20 20円の損失
2/23 +180円の利益
2/26 +50円から60円の利益
2/27 +120円から130円の利益

2月12日間で+930円から+970円の利益



通常会員プランと大きく違うことがわかるでしょう。何故違いが出るのか?。



見て判断する自主対応型5分チャート戦略と、先読みしてコメントを書いて指示する通常会員プラン実質無理があるんです。



5分チャートの4つの定義と11の戦略技法の対応の仕方を覚え、評判をいただいている先読みをリアル対応で受けて行動すれば負けるわけはない。収益は最大に上ります。



5分チャートの4つの定義と11の戦略技法の対応の仕方を覚え、考える局面での箕輪の考え方を参考に日々トレードすれば必ず勝てる。そういう結論になります。



225戦略会員サービス通常会員プラント5分チャート解析プランの違い2



2/27は前場のみ通常会員に指示を出してますから、前場のみで比べてみます。



戦略指示時間 売買指示内容と返済内容 収支
2009年2月27日 9:04 7430円買7450円返済 +20000円
2009年2月27日 10:26 7480円買7500円返済 +20000円





5分チャート戦略

前場の結果

7450円買いで7450円返済 0円の利益
OR
7450円買いで7440円返済 10円の損失
7470円買いで7520円前後の返済 50円の利益
7500円売りで7490円返済 10円の利益
7510円買いで7510円返済 0円の利益
7510円買いで7510円返済 0円の利益

50円から60円の利益



2009年2月27日 9:04の指示は先読みの指示で通常会員向けでは7430円で買を組んで7450円返済出来てます。一方5分チャートを見ての対応戦略は7450円を後から買いに出て同値処分になります。




2009年2月27日 10:26の指示でほとんど同じ買い付け価格で確定に違いが出ています。なぜか?

それは5分チャート戦略は形をみて決めるもの、通常会員戦略は先読みをして動くもの。通常会員で確定指示を出したのはこれ以上ここで伸びないだろうという憶測からで、5分チャート戦略上の定義を使うと7520円返済が出来るんです。




つまり5分チャート戦略の4つの定義と11の戦略技法を覚えていれば指示が来た、それでも5分チャートを見極めて対応することが出来ればその方が利益が出るんです。




5分チャート戦略の4つの定義と11の戦略技法を覚えて、リアルトレード時にわからない迷う場面で箕輪の考え方を参考にして対応する。




事実上これが最も勝てる225先物トレードでしょう。







投資顧問と225戦略会員サービスについて対比して考える




投資顧問の平均的な利用料金




株式投資アドバイス 株式会員 電話によるアドバイス 315000円(年間)+成功報酬20% 資金500万円以上
先物投資アドバイス 先物会員 電話によるアドバイス 315000円(年間)+成功報酬20% 資金300万円以上
先物メールサービス マーケットアプローチ メールによる売買指示 157500円(3ヶ月)+成功報酬10% 資金300万円以上
FX取引 FXアプローチ メールによる売買指示 157500円(3ヶ月) なし
電話情報サービス 相場のこころ 0990-518-518 一日3回市況解析速報 300円(1回) NTT回線のみ
株式レポート Montana Market Report チャート分析 72000円(26回) なし Sample
投資セミナー CLEOPATRA 投資講座 63000円(3ヶ月 24時間)




三共箕輪の225戦略会員サービス利用料金




通常会員プラン       入会金20000円 月会費平均15000円

5分チャート解析会員    入会金50000円 月会費寸志




勉強会無料参加 各日の全時間帯5分チャート解析 リアルトレード全時間帯戦略コメント





投資顧問賀しているサービスはすべて見えます。どんな肩書きを持つものが運営している投資顧問でも。




正直に言います。うちの会員サービスで教えているすべての内容はどこの投資顧問よりも数段上です。




安ければ悪かろうではない。安ければなめてしまうのなら相談してくださいいくらでも高額で対応します。望むなら個別指導をします。







225先物をトレードする方はすべてこの会員プランに参加してもらいたい。これが本音です。


--------------------------------------------------------------------------------



5分チャート分析会員募集のお知らせ



【概要】 この会員サービスは相場観や思い込みを捨て、5分チャートそのものの推移に沿りトレードを行う為の基礎をマスターするためのサービスです。日常立会い終了後に5分チャートの解析それぞれの局面で的確なモデル戦示します。利用者はそのモデル戦略を日々の相場の中で使い分けてトレードをする。つまり5分チャートの戦術をその局面で独自に利用して収益に結びつける。それが5分チャート分析会員サービスです。


【サービス内容】

立会い終了後5時前後までにその日の5分チャートを解析し、それぞれのケースでどう立ち回るべきかモデル戦略を記載したレポートを配信します。


【特徴】

・相場観や主眼は利用される方の考え方次第。ただ漠然と5分チャートの形のみでの戦略を利用される方が使うだけで収益に結びつけることが出来ます。

・プログラム売買を利用されているまたはプログラムを独自に作られている方は、5分チャート戦略の考え方が理解出来てプログラムの修正に利用できます。

・投資顧問やファンド運用者は5分チャートの基礎及び実戦的戦略を身に付けることで、会員募集や運用面での収益に結びつけることが出来ます。


【募集要項】

個人 

募集期間 いつでも会員登録が出来ます。

会員費入会金 入会金として5万円いただきます。会員費は原則無料ですが、毎月月末にこの5分チャート戦略を利用しての収益から礼金として納得出来る金額を振り込んでいただきます。毎月1円でも入金がない場合は継続拒否と判断し翌日からの配信を停止します。

つまり100%成功報酬制度にいたします。


法人ならびに投資顧問または営利目的のサイトで利用をされる方

募集期間 いつでも会員登録が出来ます

会員費入会金   入会 500万円

会員費は原則無料ですが、毎月月末にこの5分チャート戦略を利用しての収益から礼金として納得出来る金額を振り込んでいただきます。毎月1円でも入金がない場合は継続拒否と判断し、翌日からの配信を停止します。この戦略サービスは確信を持ち5分チャート戦略の最高峰です。利用されれば間違いなく収益に結びつきますので立案料として入会金はそれ相応にいただきます。直入会金のご相談もお受けしますのでお気軽にご相談ください





利用可能なサービス

戦略資料ファイル(日足データー、チャート、一目均衡表、PIVOTライン、RSI14,FIRMROC)など毎日配信を受け取れます。EXSEL形式ですのでご自身でアレンジが可能です。

朝の戦略メール 、ザラ場の戦略受信

会員専用ページ閲覧
5分チャートの基本法則など各種戦略カバー

直接アドバイス

勉強会参加

登録方法

下記登録画面から必要事項を明記して送信してください。入会コースには、5分チャート解析会員登録希望と明記してください。

登録画面へ


--------------------------------------------------------------------------------

相場について考える


27日の米株式相場は3日続落。ダウ工業株30種平均は前日比119ドル15セント安の7062ドル93セントと、1997年5月以来約11年10カ月ぶりの安値で終えた。


日本市場を考えると日経平均、TOPIX先物。225先物すべてとっくに12年間の下値を割れてます。
1月の鉱工業生産指数は過去最大の下落幅を記録したが、同時に明らかになった製造工業生産予測調査で3月の生産回復が示唆され、景気後退の長期化に対する警戒感が薄れた。


国民健康保険の運用評価損は最大に膨らんだ。


この状態でまた下値を模索してよいのか?良く考えて見ましょう。


私の見解からは良くないと思います。つまり日本は株を上げなきゃいけないんです。






いろいろ考える土日を過ごしてみてください。良い週末を







スポンサーサイト

2/27 120円から130円の利益

2009年02月28日 13:12

前場の結果

7450円買いで7450円返済 0円の利益
OR
7450円買いで7440円返済 10円の損失
7470円買いで7520円前後の返済 50円の利益
7500円売りで7490円返済 10円の利益
7510円買いで7510円返済 0円の利益
7510円買いで7510円返済 0円の利益

50円から60円の利益

後場の結果

7530円買いで7560円返済 30円の利益
7560円買いで7560円返済 0円の利益
7530円買いで7570円返済 40円の利益

70円の利益



120円から130円の利益

2/26+50円から60円の利益 解説相場の壷

2009年02月26日 19:10

前場の結果

7520円買いで7550円返済 30円の利益
OR
7520円買いで7540円返済 20円の利益

20円から30円の利益

後場の結果

戦略は7520円買いで7540円返済となります 20円の利益
戦略は7440円売りで7440円返済となります 0
戦略は7460円買いで7470円返済となります 10円の利益

30円の利益



50円から60円の利益


6990円から引いた上昇トレンドラインGA1*8線7600円                         PIVOTラインS1レベル7530円
寄り付き7460円=9340円から引いた下降トレンドラインGA1*1線=7190円から引いた上昇トレンドラインGA1*1線
PIVOTライン7430円
7420円5日移動平均線

以上トレンドラインなど戦が絡んでやりにくい相場でした。でも法則どおりすればきちんと利益になるんです。

chart0227.gif




とあるところの嘘をバラス

2009年02月24日 15:09

7210L  7190LC   -2万円
         7160S  7150リカク +1万円
         7170L  7200リカク +3万円


とあるところの5分チャート戦略の表記です。

7210円買いは7200円上髭抜けで買えます。ただ7190円ロスカッとはおかしい。7240円の上髭で7230円で寄りからの陽線は2本確定。次のブロックで上端7230円を越えて擬似3本ととなり、確定は7220円までに入れる。

7210円買いは最低限7220円返済を付けれる。

7160円での売りは5分チャート戦略上とれない。理由は7160円は寄りからの陰線2本で、下端を割れて売りを組めるが同値で売りは組めない。

7150円売りの場合7140円を付けて下髭で急激に買いが入り7170円までつけている。この時売りを組んでいたのなら約定は

7150円売り7170円ロスカットになる。

7170円買いは7140円下髭で7170円付けて買を入れたのか、ロスして買を直ぐ組めるはずは無く、法則上7180円着けての買いは組めるが7170円買いは5分チャート戦略上出来ない。
chart0230.gif

2/20相場短編解析相場の壷

2009年02月21日 13:44

前場の結果

7530円買いで7500円返済 30円の損失
7520円買いで7490円返済 30円の損失
7460円売りで7440円返済 20円の利益

40円の損失

後場の結果

7440円買いで7440円返済 0
7420円売りで7400円返済 20円の利益
7430円買いで7420円返済 10円の損失
7400円買いで7410円返済 10円の利益

20円の利益



20円の損失


chart0220a.gif


chart0220b.gif



2/20の相場のポイントは後場寄り前に出たSGXのシークレット遮断線が原因で相場をかく乱したことです。このSGXのシークレット遮断線とは7470円から7405円までの陰線を示す。大証立会い開始から遮断線は出ていませんが、このSGXで出た遮断線は内部の筋目は下から見て7435円。遮断線の対応の仕方は無料で教えてますが、7415円を買い内部の筋目7435円の10円下7425円を返済する。という事は7435円以上にならないと7470円までの目が無いということです。


2/19 +0から30円の利益と相場短編解析相場の壷

2009年02月21日 10:05

前場の結果

7590円売りで7570円返済 20円の利益
7560円買いで7730円返済 30円の損失
OR
7560円買いで7560円返済 0

10円の損失から20円の利益

後場の結果
                               7560円買いで7570円返済 10円の利益

10円の利益



0円から30円の利益


相場短編解析相場の壷

image0219.gif

相場のポイントはほとんど動けないことです。前場SGX5分チャートを見れば7560円は買いのライン下髭ですから。そこで7560円買を5分チャート戦略上取れる状態にして7530円でロスを確定指せようとちらつかせながら利益目標に届かせない状態を作る。ロスさせて昼跨ぎで7600円までの窓開けで、利益取り逃がしをさせた後は大引けまで実質対応を不能にさせた相場でした。この時点で翌日の売買で何か大がかりの仕掛けをしてくるべきと考えるべきだったかもしれませんね。

2/17 結果

2009年02月17日 17:58

前場の結果

7670円買いで7680円返済 10円の利益
OR
7670円買いで7690円返済 20円の利益
7760円売で7750円返済 10円の利益

20円から30円の利益

後場の結果

7640円買いで7650円返済 10円の利益
7640円買いで7650円返済 10円の利益

20円の利益



40円から50円の利益




char0217.gif



今日のポイント

ここで考える

狭い値幅での7620円から7650円までの陽線は遮断線
内部の筋目は7630円で7640円は買いになるが7650円上端での返済は難しい
考えていると7650円まで長い陽線が出る。
7610円から7650円までの陽線も遮断線。
複合すると
7620円2本目の遮断線の下端10円上で買を組み、同じ上端の7650円10円下の7640円返済をする
事も考えられなくは無い。
これを思いつくことはまず無理でしょう。
7600円で寄りからの陰線6本を確定。PIVOTラインB17610円割れて買を組めます。
この手法を使うと長い陰線買いに転換すれば下から数えて3本目の陰線の上端7620円を意識して7640円
まで吹き上がり7620円までの返済10円幅は取れるでしょう。
ただ7630円上端のもみ合いと判断して静観するのが正しいです。

2009年02月15日 15:08

7770円を付けて買を組む.
戦略は7770円買いとなります

戦略1
目標は寄りからの陽線1本で7780円寄りで抵抗を受けることも意識。7820円上髭も当然意識する。ロスは7740円回帰と決める。
7790円を付けて上髭10円幅で閉じるか迷うはずです。7740円から7780円までの陽線が遮断線となり内部の筋目は7760円ですから7750円を付ければロス警戒をして維持させるべきでしょう。

7790円で寄りからの陽線1本を確定。内部進入10円で7800円上端も抜けてきましたから維持を決める。7770円内部進入20円なら確定を入れる。

*****の法則

目標を寄りからの陽線3本に変える。

7830円M-フラット抵抗線意識で上髭。抵抗線で押さえがかかると判断して7820円で返済をかける。


戦略は7770円買いで7820円返済となります。

50円の利益


あなたの5分チャート戦略でこの対応が出来ていますか?できていなければまがい物を教わりましたね。一例に過ぎませんが。

「収益を上がられる投資家に育てる」「正しい相場観を養い、理にかなわない相場観でファンダメンタルズを歪めない相場眼を養う」「時間に制約を受けながらも投資に参加する投資家に対してできるだけ簡単に勝てる技術を習得してもらう」

2009年02月15日 14:37

三共箕輪事務所関連プログ目的意識別の振るい分けに関するお知らせ




「収益を上がられる投資家に育てる」「正しい相場観を養い、理にかなわない相場観でファンダメンタルズを歪めない相場眼を養う」「時間に制約を受けながらも投資に参加する投資家に対してできるだけ簡単に勝てる技術を習得してもらう」


この3つが三共箕輪事務所の基本方針です。


メインホームページは別にして3つの基本方針別に現在3つのブログを運営させていただいています。


「正しい相場観を養い、理にかなわない相場観でファンダメンタルズを歪めない相場眼を養う」


正道を貫けシリーズ


このブログは主に相場見通しと相場総評やそれに付随する情報配信ならびにテクニカル理論などを主眼にして構成しています。


「収益を上がられる投資家に育てる」


元祖5分チャート戦略シリーズ


5分チャート戦略による225先物および225ミニ先物取引における日ばかり決済トレードの手法について構成しています。
4つの定義の11の戦略技法はすべてにおいて5分チャート戦略のバイブルとなる完全系の戦略です。個人や証券会社の経験も無いような方が有料サイトで5分チャート戦略を語っていますが、間違ってます。それを鵜呑みにされると本当の5分チャート戦略が使えない代物になり、評価を落としてしまいます。4つの定義の11の戦略技法を無料で公開することは出来ませんが、話せる範囲でその理論などを主眼にして構成しています。


この5分チャート戦略に相場見通しなどは必要ありません。形で相場に参加する機械的なトレードです。


「時間に制約を受けながらも投資に参加する投資家に対してできるだけ簡単に勝てる技術を習得してもらう」


SGX5分チャートを利用した寄り付き15分戦略シリーズ


実は寄り付き30分程度の短時間で収益は上がります。時間に制約を受ける会社員の方やOLの方は寄り付き15分なら相場を見ることは可能でしょう。その手法について構成しています。


以上目的別にそれぞれの考え方でブログを選んで購読してください。
もちろん225戦略会員サービスもその目的別に選んで会員登録をお願いします。5分チャート解析会員プランですべてを覚えられれば、どこへ出しても恥ずかしくない一流のトレーダーとして評価を与えてよいでしょう。








5分チャート戦略による225先物および225ミニ先物取引における日ばかり決済トレードの手法について構成しています。

4つの定義の11の戦略技法はすべてにおいて5分チャート戦略のバイブルとなる完全系の戦略です。個人や証券会社の経験も無いような方が有料サイトで5分チャート戦略を語っていますが、間違ってます。それを鵜呑みにされると本当の5分チャート戦略が使えない代物になり、評価を落としてしまいます。4つの定義の11の戦略技法を無料で公開することは出来ませんが、話せる範囲でその理論などを主眼にして構成しています。

これからこのブログで一斉攻撃を開始します。個人や証券会社の経験も無いような方が有料サイトで5分チャート戦略を語っていますが、間違ってます。それを鵜呑みにされると本当の5分チャート戦略が使えない代物になり、評価を落としてしまいます。


















2/13 +90円の利益

2009年02月14日 11:16

前場の結果

7770円買で7820円返済 50円の利益
7800円買で7800円返済 0

50円の利益

後場の結果

7850円買で7880円返済 30円の利益
7840円売で7830円返済 10円の利益

40円の利益



90円の利益



7830円は重要な抵抗線です。この線に絡み売買もうまく戦略方程式が機能しました。ただ14時30分からの7840円からの遮断線の後は参加不能でしたね。

7790円下髭2連続から3連続へ
7840円から7790円までの陰線が遮断線になる
遮断線の定義
内部の筋目は7810円。
7820円の安定は買いで7840円上端10円下の7830円で確定が狙えます

遮断線の対応を考えていると7780円まで落ちる。
******法則を考えていると、売りが来て7770円で下髭
また同じ形でここで参加をあきらめるべきでしょうね。


image0213.gif


2/12 +160円の利益

2009年02月14日 09:23

前場の結果

7790円買で7830円返済 40円の利益
7830円売りで7810円返済 20円の利益
7780円売で7740円前後の返済 40円の利益
7770円買で7780円返済 10円の利益

110円の利益

後場の結果

7680円売で7670円返済 10円の利益
7690円買で7710円返済 20円の利益
7710円買で7730円返済 20円の利益

50円の利益



160円の利益


2/12の売買は13日の金曜日を警戒したものの素直でしたね。

image0212.gif

2/10+40円の利益と解説

2009年02月11日 15:39

遮断線が3本出ましたね。実質は4本でしょう。8120円から8080円でまず1本。8090円から8050円円までに2本。この時の内部の筋目は8080円と考える。8050円から8000円で3本。後は後場7980円から7930円で4本。この時の内部の筋目は7960円。実質遮断線対応戦略がうまく機能したのは4本目のみで、7940円買いで*****の法則で上端狙いが出来ました。すごい相場です。通常戦略は見落としがかなり有りうまくいきませんでした。疲れていたんでしょうね。通常会員にはご迷惑をおかけしました。今日は21世紀少年を見てきましただいぶ疲れが取れました。やる気満々リフレッシュできましたので明日ご期待ください。

前場の結果

戦略は8060円前後の売で8000円前後の確定 60円の利益
8010円買指値で7990円返済 20円の損失
7980円買いで8000円返済 20円の利益
戦略は8010円買いで7980円返済 30円の損失

30円の利益

後場の結果
8010円買いで7980円返済 30円の損失
戦略は7950円前後の売りで7940円返済 10円の利益
7940円買いで7960円前後の返済 20円の利益
7940円買いで7960円前後の返済 10円の利益

10円の利益



40円の利益

char0210.gif


お詫び

2009年02月10日 16:45

今日の解析少し遅くなります。明日の朝までに配布いたします。敬具 箕輪

今週の見通し

2009年02月08日 10:40

【概況】

今週末には2月物オプション取引のSQを迎えることになります。SQといえばここ何ヶ月も予想だにしない安値を突破的に作り、外資系証券の談合によりある種特定筋に利益供与をする場になっていますが。今週はヘッジファンドの45日ルールで顧客が解約請求を出来る期間が2月13日に迫り、売りをけしかけた張本人ながら下落では顧客離れが進む事を避ける意味では為替、株と売り込みをしにくいはず。顧客の富裕層で会社経営をしているような方はもはや売りで儲けることを考えるよりも手前の会社が株安による不況で立ち行かなくなってきているはずですから、上昇を望む声が多く聞かれるようになってきているように思えます。米国市場は上昇を継続させている理由はそんな意図も手伝ってでしょう。先週末に発表された雇用関係の指標はすべて市場予想を下回りながら上昇をした。上院は総額で最低7800億ドル(約71兆 6800億円)の景気対策法案を来週初めに採決に入りますが、新大統領就任後の議会承認は通常必ず通りますから、大きな下落を考えることは出来ません。となれば上昇ということになりますが、金融機関は株を上げて欲しくない、為替も円安にしてもらいたくない。理由は売りを多く抱え込み、100年に1度の金融危機を煽る風潮に乗り顧客の機関投資家の株を売らすだけ売らした為に。都合が悪くなると「もみあい」という情報操作をしてくる日経の今週の見通しでは「8000円を挟んでもみ合う展開」としています。ただ先週または先々週から米系は公的資金の買いとリークしながら底値買を継続させているはずで、公的資金の買いとは買い上げる行為はしません指値で拾うような対応を必ずします。変化に気が付かないのは後追いの売買をするだけの金融筋だけでしょう。

SQは当然下げると思うのが自然でしょうが今回に限り高いと思います。自然な流れなら上昇を継続するでしょう。目線を売り方で考えると連日のNY上昇と日経平均先物の上昇は日に日に売り持ちを苦しめ始めてる。日常の相場で売り崩すのは持ち越しポジションをSQで儲けて閉めたいからのはずで、日常の相場で売り仕掛けがマイナスの連続になり、寄り付きの価格が引き上がり続ければもう保たない。売りでこじ開けようとすれば自爆行為そんなことをする筋はいないでしょう。後は個人の一部と投機筋の一部が売りでこじ開けようと動くくらいで、売りのタイミングを待つような筋は上昇を取り逃がすことにもなりやすい。上値目標ははっきりしませんが、流れが良い方向で買いの材料が要所で出て来れば、一気に売り直さない買戻しが噴出していくことにもなりそうです。

【総括見通し】

注目は225先物の日足チャートで見た9340円直近の高値から引いた下降トレンドラインGA1*1線。これを越えてくると売りの抵抗がかかるトレンドラインは消える。このラインは25日移動平均線と同調してます。今週初めには8270円M-フラット抵抗線とも同調し抜けは7830円から引いた上昇トレンドラインGA1*8線に回帰し、75日移動平均線と同調します。何週間間前に話したと思いますが、75日移動平均線絡んでの9340円で売り仕掛けが始まり、要所を押さえながら上げないようにしてきた投機筋はこの75日移動平均線を越えれば売りをすべて成算し始める。いわゆるリスク回避をしてきます。もし仮にこの状態になり買戻しをかけないような業者なら、ヘッジファンドという名前はヘッジを考えてこその由来でしょうからただの思い込みの業者といわざるをえない。仮に抜けられれば6990円年初来安値から引いた上昇トレンドラインGA1*2に回帰することになる。このラインは8790円M-フラット抵抗線を超えています。つまり9340円直近の高値から引いた下降トレンドラインGA1*1線で売りの抵抗がかかり、それを抜ければ売り方は吹き上がりで再度叩き込むような売りを意識しながら買を取る。それでも75日移動平均線を越えてしまうとリスク回避から9340円からの売りをすべて成算し始め、8790円を越える相場の後押しをかけることになる。基点は75日移動平均線でしょう。引き戻し下落をされると直近の8310円から引いた下降トレンドラインGA1*1線に落とされる。このラインは7830円M-フラット抵抗線を下回っています。つまり相場は8790円を目指すのが流れでまさかの場合は7830円割れて週末のSQを迎えるという予想をするのが妥当でしょう。ただ8270円M-フラット抵抗線から75日移動平均線までの範囲で押さえつけも濃厚です。

2/6 厳しい相場よく現してます

2009年02月07日 18:42

前場の結果

8150円買で8120円返済 30円の損失
8090円買で8110円返済 20円の利益
8110円売で8090円返済 20円の利益
8100円買で8110円返済 10円の利益
OR
8090円買で8110円返済 20円の利益

20円から30円の利益

後場の結果
8110円売で8120円返済 10円の損失
8110円売で8090円返済 20円の利益
8090円買で8110円返済 20円の利益
8050円売で8040円返済 10円の利益
8060円買で8030円返済 30円の損失
OR
8070円買で8030円返済 40円の損失
8060円買で8060円返済 0円
8090円買で8080円返済 10円の損失
OR
8090円買で8060円返済 30円の損失

0円から最大30円の損失



30円の利益または10円の損失

会員各位への伝達事項

2009年02月07日 10:41

おはようございます。会員各位への伝達事項がありますので目を通してください。


5分チャート戦略会員は買いのタイミングで売り仕掛けが出て困惑されていると思います。今の売り仕掛けは戦略上の買いに売り浴びせて捻じ曲げる売り方をしてます。機械トレードが全盛の225先物市場ですが、機械が買を入れるタイミングで手動操作で売りが入る。それも度を越えた数量で。

これが戦略で正しいものです。

起きることは正しい買いのタイミングで買を入れると激しいロスを食らい、買いの場面の売りは機械が麻痺し形成自体がおかしくなり、買いと売りのタイミング売買が不可能になる。

ただ、
連日のNY上昇と日経平均先物の上昇は日に日に売り持ちを苦しめ始めてる。日常の相場で売り崩すのは持ち越しポジションをSQで儲けて閉めたいからのはずで、日常の相場で売り仕掛けがマイナスの連続になり、寄り付きの価格が引き上がり続ければ、もう保たない。

基本に忠実に売買をしてください。おそらく来週からこの売買は影を潜めます。

配信での注意事項

指示が着たら参加できる時には積極的に参加してください。ただファンダメンタルズや先入観で売買を流す、遅れてしまったと考えたら回避してください。瞬間出来るだろうと言うわずかなタイミングで先行指示をしてます。その前にコメントでニュアンスを匂わせていますが、今後はロスしろ、踏ん張れ、ロスカットの際はチャットルームに詳細の指示を出します。

ロスカットをする際ほとんどの場合は騙しとわかります。ただロス設定をしてますからロスはロスでかまいませんが、ロスした後同じ対応をする動きの中で判断してやり直すような対応もお願いします。騙しロス狙い売買の後の動きは必ず指示した内容の動きがすばやく起こります。再指示は間に合いません。チャットルームに詳細の指示を出します。参考にしていただければ幸いです。

逆指値は必ず飲まれます。これは100%です。手動の対応を出来るだけお願いします。敬具 箕輪

あの手この手

2009年02月07日 08:59

おはようございます。米国市場は大幅高でしたね。いつ売り仕掛けが来るか?そんな不安を感じながらトレード。為替市場でもそうですし、225先物での日常の日ばかり決済トレードもそんな不安を感じながらトレードとなってます。人によれば「吹けば売り」。どこで売ればいいのかと会員からも聞かれることがあります。





どこで売ればいいのか



5分チャート戦略で売れるパターンというものがあります。詳細はお話できませんが、今の売り仕掛けは戦略上の買いに売り浴びせて捻じ曲げる売り方をしてます。機械トレードが全盛の225先物市場ですが、機械が買を入れるタイミングで手動操作で売りが入る。それも度を越えた数量で。





起きることは正しい買いのタイミングで買を入れると激しいロスを食らい、買いの場面の売りは機械が麻痺し形成自体がおかしくなり、買いと売りのタイミング売買が不可能になる。売り仕掛けた筋もいずれ膨大な損失を計上するはずで、5分チャートの形勢を見るとイブニングまたは持越しを含めて。



目線を売り方で考えると連日のNY上昇と日経平均先物の上昇は日に日に売り持ちを苦しめ始めてる。日常の相場で売り崩すのは持ち越しポジションをSQで儲けて閉めたいからのはずで、日常の相場で売り仕掛けがマイナスの連続になり、寄り付きの価格が引き上がり続ければ、もう保たない



225戦略会員は5分チャート解析会員含めて苦しい状況でしたが、来週はもうこういう場面での売りは無くなるはずです。





アップアップで企業主がもう金融恐慌で儲けようという風潮に資金提供を止め始め、売りの本尊はFX業者や個人だけにゆだねられる。そうなれば無理な売り仕掛けは出来なくなる。



兆候として昨夜のFX無理やりの売り仕掛けが減っていました。





日経を読むと毎日うんざりする。コメントが全部書き手の願望が色濃く出ていて公正さにかける。おどろおどろしすぎている。おそらく購買減が起きるでしょう。





本気で金融恐慌逸脱を考え始めた流れの中で 売りは厳禁







一生懸命書いているプログや毎日本当に勝てる戦略配信をしている225戦略会員サービスが不人気なのは頭も痛いですが、来週もがんばりましょう。お疲れ様でした。

2/4 +110円から+130円と解説

2009年02月04日 17:50

今日は2通りの判断をすることに前場寄り付きと後場寄り付きなりました。SGX5分チャート寄り前を見れる見れないの違いですが、単純に上髭、下髭を待つ売買と分析した売買異なる対応になるように、それぞれ売買の仕方が変わります。ロスを避ける手段。勉強会でも教えてますが、なかなか飲み込みが難しいようです。

イブニングは売られてますね。5日移動平均線を守り、8000円維持しての相場。NYダウ平均は200ドルの上昇を昨日の140ドルの上昇を考えれば今日も高い想定が出来るのになぜか売りですね。引けの売りとよい熱狂的な売り信者の個人が多いのには残念です。普通なら買うでしょ?。まあ明日からの上昇継続に期待です。お疲れ様でした。


前場の結果

7910円買で7930円返済 20円の利益
7920円買で7950円返済 30円の利益
OR
7920円買で7970円前後の返済 50円の利益
7940円売りで7960円返済 20円の損失
7980円買で8000円返済 20円の利益
50円から70円の利益


7860円買で7990円返済 30円の利益
OR
8000円買で8030円返済 30円の利益
8040円買で8070円前後の返済 30円の利益
8050円買で8050円返済 0円


60円の利益



110円から130円の利益


chart23.gif


解説

今日は2通りの判断をすることに前場寄り付きと後場寄り付きなりました。SGX5分チャート寄り前を見れる見れないの違いですが、単純に上髭、下髭を待つ売買と分析した売買異なる対応になるように、それぞれ売買の仕方が変わります。

良い例が後場の寄り7960円が買えるか買えないないかが大きい。

SGX5分チャートは7955円で2度下髭で持ち直してますから、7960円での抵抗は強いと判断して7950円着て7960円を買えればこの1本下髭は意味が出る。よりを見てからの対応だと8000円を買うことになる。

お疲れ様でした。

2/2+130円から+150円の利益

2009年02月02日 17:50

chart23.gif


解説

後場14時まで実質5分チャート戦略では売買が出来ませんでした。遮断線の取引はブログでも解説していますが、寄り直後に出た7910円から7870円の遮断線。内部の筋目は7900円で7880円安定を買い7890円返済を狙うのが遮断線の対応で、***の法則で買を組むも7880円上端に下もみあいではできません、7880円買いで7890円返済の10円幅を取るのに下落不安の方が強い。7830円は最重要抵抗線でこびりつけば買を意識しますが、7790円で寄りからの陰線2本で止められてますから、7780円付ければ売る。買いのタイミングと売りのタイミングが重なり意味を成さない。5分チャート戦略を提唱している先でもし14時まで指示が飛ぶような先があればマガイものでしょう。


相場は何とか7830円を守りました。明日は上げて欲しいものですね。お疲れ様でした。


前場の結果

7830円買で7850円返済 20円の利益
7830円買で7850円返済 20円の利益
7870円買で7960円返済 90円の利益
OR
7890円買で7960円返済 70円の利益

110円から130円の利益

後場の結果

7840円買で7850円返済 10円の利益
7850円買で7860円返済 10円の利益

20円の利益



130円から150円の利益

2009年02月02日 07:55

imageminowa.gif


募集要項

今週の見通し

2009年02月02日 07:53

【概況】
金融不安への引き戻し。米国市場はオバマ政権に変わり「この状態から良くしょう」と株式市場においても株価の引き上げを狙うが、金融機関の一部がどうしても金融不安の状態で落ち着かせたい。ダボスでの金融会議でも米系金融機関のトップの参加は無く、出るに出られないと言うよりは「この状態で売りで儲けたい」そんな意思表示に見えます。金融機関は株を売らすだけ売らし、引っ込みが付かない。ただ日本では3月決算に合わせて借り株の返済を迫られてくる。需給面で外国人投資家の買いが細っている一方で「売り圧力もそれほど強くない」と言われるのは、この要因も大きいのではないかと思います。金融機関が借株を安く買い戻すためには、個人投資家に保有株を叩き売らせる状況を作る事。この戻し期待からの上昇から引き戻し下落はそんな考え方から買わせて投げさせる。短期筋の投げで買戻しを有利に行う為で、長期のつもりで株を買った個人はいかなる下落にも投げないはずですから、短期筋に買わせて投げさせて安く買い戻す、これがここ数日の下落ということしょう。企業の2008年4―12月期決算発表で業績予想の下方修正が相次いでいるのを受け、市場は企業業績への関心を再び強めている。ただ業績悪化は株価にかなり織り込まれた面もあり、ここから大きく売られる展開も考えにくい。(日経)これは正論だと思います。問題は2月オプション市場におけるSQ、3月先物を含むSQまで、不安材料をかき立てられ、下値で張り付かされると9340円で仕掛け的に売りを入れた筋が逃げ延びることになる。市場活性化とはこうした筋の売りを買い戻させてこじつけ売買が出来ないような仕組みにすること。麻生太郎首相は31日、ダボス市内でブラウン英首相と会談した。4月にロンドンで開く第2回金融サミットに向け、オバマ米大統領とも連携し、各国が連携を強化すべきだとの認識で一致した。昨年11月の第1回金融サミットで日本が提案したヘッジファンド規制や格付け会社に対する監督強化などについて、各国の取り組み状況を確認する必要があるとの見解を確認した。(日経)と為替市場においても個人投資家の資金を奪うような悪質売買が日常繰り返されていますが、ヘッジファンドへの規制強化は不可欠でしょう。問題は米国の反対をどう押さえオバマ大統領が適切な舵取りを出来るか。とにかく金融不安引き戻して儲けようとする先を叩き潰すような取り組みを構築すること。アクセルロッド米大統領上級顧問は、大手金融機関のボーナス支給問題について、金融救済計画への世論の支持取り付けのため「一部の幹部報酬を制限する」ことは必要だとの認識を示した。 (ブルームバーグ)金融不安での経済不況を生み出した先が利を取る構造を変えられれば、必然的に景気回復はしやすくなる。「不況下の株高」これが手っ取り早い不況からの脱出手段になるのいつの時代でも同じでしょう。


【相場見通し】
米国市場は下落して終わり、政治的、国民的な思惑に対して金融機関筋及びヘッジファンド筋の執拗な金融不安を煽る相場引き戻しが原因でしょう。国内市場は後が無い。先物をテクニカル的に見ると6990円から引いた上昇トレンドラインGA1*8線は7500円を指し示す。テクニカル上都合で下落を作られれば7500円が目安になり安値を刻むことになります。5日移動平均線は7580円直近の安値から引いた上昇トレンドラインGA3*1線と同調し、自立反発状態を維持するラインとして機能します。仮に7500円まで下落しても下髭になり、このトレンドラインに引けベースで回帰すればよし。後はバンド下端7830円から引いた上昇トレンドラインGA1*8線を目指し、25日移動平均線、75日移動平均線を目指し相場を形成させれば良くなる。問題は6990円から引いた上昇トレンドラインGA1*8線を割り込んでしまった場合。当然騙しで急騰もあるが、下落すると収集不能な展開になる。
金融不安での経済不況を生み出した先が利を取る構造を変えられれば、必然的に景気回復はしやすくなる。「不況下の株高」これが手っ取り早い不況からの脱出手段になるのいつの時代でも同じでしょう。出来るかどうかそれが試される1週間になります。


(箕輪)

image001.gif

M-フラット225先物チャート



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。