スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/28 +120円から+190円の利益

2009年04月29日 08:49

前場の結果

8710円買いで8730円返済 20円の利益
8750円買いで8790円返済 40円の利益
8770円売りで8760円返済 10円の利益
OR
8760円買いで8770円返済 10円の利益

70円の利益

後場の結果

8730円買いで8740円返済 10円の利益
8680円売りで8630円返済 50円の利益
OR
8680円売りで8670円返済 10円の利益
8640円売りで8630円返済 10円の利益
8590円売りで8580円返済 10円の利益
OR
8590円売りで8600円返済 10円の損失
8550円買いで8580円返済 30円の利益
OR
8590円買いで8580円返済 10円の損失
8530円売りで8500円返済 30円の利益

50円から120円の利益
chart428.gif


相場解説

後場通常の戦略確定が対応の仕方で大きく割れてしまいました。法則上の確定の目安と無駄な損失を抑える確定を早めにかける戦略上の目安。2つの対応の仕方でここまで変わります。
8680円売りで8630円返済 50円の利益
OR
8680円売りで8670円返済 10円の利益
8640円売りで8630円返済 10円の利益
8590円売りで8580円返済 10円の利益

確定の仕方も法則化していますが、今日の場合2つの確定の仕方が出てくる。分岐での確定の対応と法則上反転買いを意識する法則での早めの確定と。会員以外の方は何の事だかわからないでしょう。精度が高いためにこんな結果になってしまいます。

もうひとつは「抵抗線1日2本割れは必ず打診買いを入れる」これを対応しての買いと通常の法則での買いで
8550円買いで8580円返済 30円の利益
OR
8590円買いで8580円返済 10円の損失
分かれてしまいます。

通常会員には後場始まって直ぐにお休み指示を出しましたが、参加していればかなり迷う場面が多く正解だったのかもしれませんね。

今プログラムを作り始めていますが、「世界1のトレード」とかプログで目が留まりますが、4つの定義と法則ならびに対応する局面で売買板での法則以下に示す


5分チャート戦略対応時に目は5分チャートに集中させる。ただ目を離し売買板に移す時が有ります。

法則に従い売買を組む瞬間

ロスカット値に来て

返済目標値に来て

売買を組むシグナルが出て直ぐ売買を執行する。それが正しいでしょうが、慣れてくれば板を見て判断する。

人間の目は1つです。パソコンを何台も目の前においても目は1つに集中します。その時見ようとする物が瞬時に目を移し見れればその分対応が早くなりますが。5分チャートにシグナルが出たなら今度は目を売買板に移しましょう。5分チャートの基本は5分間の動きで、5分間の中で意思決定をして売買を執行します。寄り付き時間から5分間を積み上げていれば、5分チャートが変わる分岐時間は逆算できる。今シグナルが出て、そのシグナルが5分間で確定する時間がわかるわけです。

売買を執行する際1分チャートを見ようとする方も多いでしょう。でも人間の目はひとつです。1分チャートに変えて売買を執効するのではなく売買板にそのまま目を移しましょう。

5分間で前場、中場、後場売買板で判断しましょう。

2分間、1分間、2分間

2分間を前場と考えます。

この時法則に従い売買を組む状態であれば、取るべき価格で目標にするべき流れに向かい売り板、買い板が食われて減り出せば急いで売買を組む

この時ロスカット値で返済状態であれば、取るべき価格で反対方向に板が減るも、渋り持ち直そうとする動きをしたのなら2分間耐える。


1分間を中場と考えます。

この時法則に従い売買を組む状態であれば、前場でぶれて取ろうとする価格から逆方向にずれて見送りを入れていたのなら持ち直すかを見分ける。

この時ロスカット値で返済状態であれば、取るべき価格から10円、5円損失拡大をしてしまったのなら、指値を直ぐロスカットラインに指す。3分間ならまだロス設定価格で返済が効く。

2分間を後場と考えます。

この時法則に従い売買を組む状態であれば、持ち直したら売買を組む価格に着たら直ぐ売買を組む。ずれが決まれば見送る。

返済目標値に来て

前場で持ち直しが見られなければ直ぐ確定を取る。さらに1段上の売買板にずれ込めば待つ。中場でまた戻してしまえば直ぐ確定を取る。


すべて対応してプログラムを作ることが出来れば、一流の外資系がプログラム売買をするレベルを超えて、「真実の世界1のトレード売買システム」になると思います。
個人レベルを遥かに超えてます。私が完全バックアップしますので、ソフト開発業者の方はご連絡ください。これが出来れば間違いなく日本で1番売れる225トレードソフトになり爆発的に売れるのは保障します。
スポンサーサイト

4/24 +60円の利益

2009年04月25日 17:43

前場の結果

8780円売りで8770円返済 10円の利益
8810円買いで8810円返済 0円の利益
8800円買いで8800円返済 0円の利益
8830円買いで8840円返済 10円の利益
8820円売りで8810円返済 10円の利益

30円の利益

後場の結果

8790円買いで8790円返済 0円の利益
8760円売りで8730円返済 30円の利益
8710円売りで8730円返済 20円の損失
8730円買いで8750円返済 20円の利益

30円の利益



60円の利益


chart424.gif


【解説】 
13時の8820円上髭からの8720円までの崩れが今日の最大ポイントでした。8760円で8750円下値指示線割れで売りは組めるが、目で追いかけられないと、8810円で買いを組み放置してしまえば、最大のロスをこうむる。基本戦略どおりすると売りで取れたのですが、予想しようとすると上げを意識してロスをこうむるポイントでした。

4/22 +30円の利益

2009年04月22日 16:19

前場の結果

8770円売りで8750円返済 20円の利益
8770円買いで8770円返済 0円の利益
8770円買いで8770円返済 0円の利益
8830円売りで8830円返済 0円の利益

20円の利益

後場の結果

8730円買いで8700円返済 30円の損失
8680円売りで8700円返済 20円の損失
8710円買いで8720円返済 10円の利益
8740円買いで8750円返済 10円の利益
8740円買いで8760円返済 20円の利益
8740円買いで8760円返済 20円の利益

10円の利益



30円の利益

chart422.gif


前場同値返済が3回。それもうちの***の定義を敏感に判断して即同値返済をしないと全部マイナスでしょう。ただ***定義は会員には浸透しやすい定義で皆さん避けられたはずです。後場は8740円買いの繰り返し。相変わらず売買機会が多いです。スイスに錯乱されて取り乱してる。または保証金減額でどう個人投資家から巻き上げようかと悩みながら動いているからか、どうにもつまらない相場にしてますね。上げれば良いでしょ。アジア上げてたんだから 。そんな思いもありますが、昨日の戻しすぎ是正して 確かな足取りで上昇する形にはなってますね。お疲れ様でした。

4/20 -10円から-50円の損失

2009年04月20日 17:20

前場の結果

SGXを見れた場合
8920円売りで8870円返済 50円の利益
見れない場合は
8880円売りで8870円返済 10円の利益
8890円買いで8960円返済 30円の損失
8830円売りで8830円返済 0円の利益

20円の利益から20円の損失


後場の結果

8900円買いで8870円返済          30円の損失
8860円売りで8860円返済 0円の利益

30円の損失



10円の損失から50円の損失
chart420.gif


4/20今日から225先物の保証金が大幅に変更になる。こういう日には必ず相場を歪めて個人投資家で明日売り方買い方を大幅な損失に仕向ける仕掛け売買をするものです。そういう意識がよく今日の相場に現れていました。

問題点は4つです。

大きな問題は寄りからの陰線4本で終わる。
これは今年初めてのケースです。

8870円寄りからの陰線2本で止めて遮断線を意識させておいての下落で陰線4本で終わる。

後場前引値8830円を付けず8850円で止めたことと、8840円で止めたこと。

SGXは8940円から8885円でシークレット遮断線を寄り前作り内部筋目は無い。対応は8930-8895円の反復ですが、これを見れるのと見れないのでは対応が大きく異なり今日の相場すべてのキーワードになる。

結果的に2度目のマイナス終わりになります。明日どちらかに仕掛けてくるでしょう。この方向性はイブニングセッションでは判断が出来ない。つまりNYを利用した大仕掛けになる。警戒を。お疲れ様でした。

今日はかなり高度なロス狙いを仕掛けてきました。

4/20-10

2009年04月20日 17:06

4/16 +110円の利益

2009年04月18日 10:40

前場の結果

8900円買いで8980円返済 80円の利益
8970円売りで8980円返済 10円の損失
9020円買いで9030円までの返済 10円の利益

80円の利益

後場の結果

8940円買いで8960円返済 20円の利益
8870円売りで8840円返済 30円の利益
8800円売りで8800円返済 0円の利益
8780円売りで8780円返済 0円の利益
8800円買いで8780円返済 20円の損失
8740円売りで8750円返済 10円の損失
8870円買いで8780円返済 10円の利益

30円の利益



110円の利益



4/14+40円の利益と解説

2009年04月14日 17:03

前場の結果

8980円売りで8980円返済 0円の利益
8940円売りで8890円返済 50円の利益
8850円売りで8840円までの返済 10円の利益
8810円売りで8790円返済 20円の利益
8800円買いで8770円までの返済 30円の損失
8810円買いで8820円返済 10円の利益
8760円売りで8780円までの返済 20円の損失
8800円買いで8820円返済 20円の利益

60円の利益

後場の結果

8860円売りで8890円返済 30円の損失
8820円買いで8930円返済 10円の利益

20円の損失



40円の利益

chart414.gif

相場解説

前場は売買機会は多いながらも参加できる局面が多かったのですが、寄りからの陰線8本で止められた相場。後場は完全にロス狙いの形成と8860円から8810円の陰線が遮断線が最後まで売買を邪魔しました。

この8860円から8810円の陰線が遮断線の対応

内部の筋目
上から見て8840円、下から見て8820円
端、下端10円上を買い、売りを組んでも内部の筋目が分岐になり意味が無い

ちょうど筋目の中間8830円が唯一のキーワード

戦略は8820円買いとなります目標は8820円から8840円までの内部の筋目の中間。ロスは幅が無く20円幅と決める。
これはうちのある法則を使うと取れる戦略ですが、これ1回だけですね後場は。

明日どうなるかわかりませんが、売りでも買いでもがんばるしかないですね。お疲れ様でした。

4/10 +170円の利益

2009年04月11日 15:56

前場の結果

9060円売りで8980円前後返済 80円の利益
9010円買いで9030円返済 20円の利益
8980円売りで8980円返済 0円の利益

100円の利益

後場の結果

8940円売りで8890円返済 50円の利益
8880円買いで8900円返済 20円の利益
8920円買いで8940円返済 10円の利益
8950円買いで8920円返済 20円の損失
8930円買いで8930円返済 0円の利益
8940円買いで8950円返済 10円の利益

70円の利益



170円の利益

【相場解説】

前場8980円にこだわりがあるようで、9000円大台を簡単に素通りして8980円売りも価格操作で8980円同値ロスに追い込まれました。後場は比較的単純に推移しましたが、最後引け間際買いにこだわるあまりに相場を捻じ曲げた動きをしたようです。

chart0410.gif

【来週】

RSI-14は昨日64%から62%と株価上昇指数下落を起こして終えましたので、本来ならマイナスで終わるべき相場を捻じ曲げられたということでしょう。このミスプライス発生により来週集はじめはマイナスまたは引けはマイナスでしょう。

買いトレンドラインの角度が鋭角的なまま。25日移動平均船との乖離も高い。あまり無理に買いをあおっているように思えます。為替ではユーロが対円で25日移動平均線いったんタッチしないといけない状態も何故か円高にならない。少しこのつじつまの合わない動きが怖いです。こういう場合バブル化する場合と深い切れ込み下落どちらかするのでしょうが、今のところどちらともいえません。揺さぶりの売りが出てもおかしくはないでしょうね。お疲れ様でした。よい週末を。

4/9 +110円結果と解説

2009年04月11日 10:48

前場の結果

8730円買いで8730円返済 0円の利益
8770円買いで8780円返済 10円の利益
8740円売りで8760円返済 20円の損失
8770円買いで8780円返済 10円の利益
8800円買いで8810円返済 10円の利益
8770円売りで8750円返済 20円の利益

30円の利益

後場の結果

8760円買いで8790円返済 30円の利益
8920円買いで8950円返済 30円の利益
8870円買いで8900円返済 30円の利益
8860円売りで8880円返済 20円の損失
8890円買いで8900円返済 10円の利益

80円の利益



110円の利益


【解説】

前場買いで継続して収益が出るように見えたのですが、法則を適合するとたいした利益にならない。理由は陽線の連結部分の動きでどうしてもうまくいきません。陽線3本から5本へと流れる連結などを示すのですが、思惑重視で細かく荒れて売買本数はトータル11回。後場14時30まではうまく立ち回りやすかったのですが、陽線13本から擬似陽線1本になるまでの過程は事実上売買は不能でした。

陽線15本、または擬似陽線15本以上は必ず翌日マイナスに反落する。そういう5分チャート本数の定義もありました。この法則はNY市場がどんな逆の動きをしても翌日に必ずこの法則が適合される。過去2度そういうことがありましたが、いずれも法則どおりになってました。

これからプログラム作成にあたり後場13時までの動きでかなり高度なプログラミングをする必要性を感じてます。簡単に組めるプログラムよりは、すべて決められた対応の仕方を忠実にすべて書き込んで完成されたプログラムを作る。そんな対応をしたいのでもう少し完成はお待ちください。

image0409.gif

4/6 +100円の利益

2009年04月06日 21:08

chart0406.gif
前場の結果

8950円売りで8920円返済 30円の利益
8950円売りで8920円返済 30円の利益
8890円売りで8900円返済 10円の損失
8930円買いで8940円返済 10円の利益
8950円買いで8980円返済 30円の利益

90円の利益

後場の結果

8920円買いで8930円までの返済 10円の利益
8870円売りで8860円返済 10円の利益
8830円売りで8850円返済 20円の損失
8850円買いで8860円返済 10円の利益

10円の利益



100円の利益




後場の売買は難しかったですね。特に引け間際の陰線5本、6本に絡む動き。長い下髭でロスを狙われて陰線を確定する。明日何かありそうですね。RSI-14はミスプライス発生で上昇して終わりましたから寄りは安いと見ますがどうなるか。お疲れ様でした。

4/2 +220円の利益

2009年04月04日 08:35

前場の結果

8520円売りで8500円返済 20円の利益
8510円買いで8530円返済 20円の利益
8550円買いで8550円返済 0円の利益
8540円売りで8520円返済 20円の利益
8560円買いで8540円返済 20円の損失
8580円買いで8590円返済 10円の利益

50円の利益

後場の結果

8630円買いで8680円返済 50円の利益
8680円買いで8700円までの返済 20円の利益
8720円買いで8740円前後の返済 20円の利益
8730円売りで8680円返済 40円の利益
8690円買いで8730円返済 40円の利益

170円の利益



220円の利益

4/1+330円の利益

2009年04月01日 08:06

5分チャート戦略モデル収益
前場の結果


8210円買いで8270円返済 60円の利益

8260円売りで8280円返済 20円の損失

8310円買いで8340円返済 30円の利益

8360円買いで8380円返済 20円の利益

8360円売りで8630円返済 30円の利益

8360円買いで8340円返済 20円の損失


90円の利益


後場の結果

8360円売りで8340円返済 20円の利益

8320円売りで8270円返済 50円の利益

8250円売りで8220円返済 30円の利益

8220円買いで8260円返済 40円の利益

8250円売りで8220円返済 30円の利益

8180円売りで8170円返済 10円の利益

8170円買いで8210円返済 40円の利益

8140円売りで8120円返済 20円の利益


240円の利益


330円の利益




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。