スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちに来きなさい

2009年05月30日 12:14

225先物・225ミニ戦略会員サービス募集のお知らせです

リアルチャットルームで厳しく楽しくザラ場リアルトレードをしてます。

(あまり取引に参加しない方でも勉強になる楽しいと言ってもらってます。)

引け後5分チャートに合わせた相場解析で全時間帯の立ち回り方を5分チャート基本戦略に沿り解析して、EXSEL方式のファイルで参照できます。

5分チャート戦略の基本戦略を覚える。立会いで収益を得る。身に付くことが多く、かならず参考になる戦略サービスです。

会員プランはそれぞれありますがうちに来なさい。入会金は分割払いでもかまいませんし、5万円入れて3ヶ月間は会員費を請求しませんし、3ヵ月後も継続するなら毎月5000円以上で継続可能なDT育成プランがお勧めです。

225先物・225先物ミニトレーダー育成講座開設のお知らせ

5分チャートによる4つの基本定義と11の戦略定義を使い225先物、225先物ミニでトレードをする。2008年度相場引け後に5分チャートに沿りこの戦略をどう使いこなすかを解析して来ました。この技法はファンダメンタルズや前日のNY市場の動向など一切の先入観的な指標を排除して、ただひたすら機械的に収益を取る技法です。結果として先物1枚を日々この4つの基本定義と11の戦略定義を使い反復させることで、出た収益は延べ1億4000万円。相場形成上考える局面も必ず出てきますが、どう考えてどう使いこなすかを丁寧に1年間引け後の解析で覚えていただいてきました。出た結論は5分チャートによる4つの基本定義と11の戦略定義を覚え、その対応局面で使いこなせれば必ず勝てる、それもどんな運用者よりも勝てるということが実証されたと言えます。「うそ臭い」「書店で本も出ていないアナリストが作り上げた技法など信用できない」そういう方も多いと思いますが、出た数字はすべて事実で技法に何のアレンジもしておりません。この5分チャートによる4つの基本定義と11の戦略定義を覚えて使いこなせれば、すべての戦略指示サービスなどは子供騙しに過ぎないことがわかるでしょう。

一握りのトレーダーの後追いで売りだ買いだと指示が飛ぶ。簡単なストキャステックスが80%だ30%だから買う売るなど巷では安易な戦略を有料で教え込んでいるサイトが多すぎるそんな思いがします。ストキャステックスを利用した売買はその領域に張り付いたら場合には対応が出来ない。一握りのトレーダーの後追いで売りだ買いだと指示が飛んだ後の追随では一握りのトレーダーが儲けて、後追いを見殺しにする事も可能で、そのトレーダーが助け舟を出すまで相場に振られてしまう。225先物・225先物ミニ売買をすべての参加者が公正に収益を取れるチャンスを生み出しているかといえば、それは今の相場では無いと言えるでしょう。ロスカットを狙われ、騙される。5分チャートによる4つの基本定義と11の戦略定義を使い225先物、225先物ミニでトレードをした場合には人為的な逆操作が無い限り、収益は必ず生み出され公正に収益を収得出来きます。ロスカットするルールを覚え、収益を取るルールを覚える。そのことでトレード収益はは飛躍的に伸びてきます。

これが5分チャート解析会員プランです。


相場は売りだ買だと考えるから楽しいもの。

そんな思いなら、ある程度先を読み5分チャートによる4つの基本定義と11の戦略定義を使い225先物、225先物ミニでトレードを基本にしながら相場に参加する。

それが出来るのが225先物・225先物ミニ通常会員プランです。

225先物・225先物ミニ通常会員プラン詳細


 この2つの会員プランを併用し3ヶ月を1つのクールで区切り5分チャートによる4つの基本定義と11の戦略定義を使いこなせる技術取得と225先物・225先物ミニ通常会員プランで日々トレードをリアルタイムで立会いに参加する。

料金

一律5万2500円


2009年度第5期募集

5月25日より受付を開始し定員は38名を予定しています。

資料請求はここまで







スポンサーサイト

5/29 30円から50円の利益

2009年05月30日 11:59

前場の結果

9480円売りで9460円前後の返済 20円の利益
9470円買いで9450円OR9470円返済 0円から10円の損失

10円から20円の利益

後場の結果

9460円買いで9490円返済 30円の利益
OR
9470円買いで9490円返済 20円の利益

20円から30円の利益



30円から50円の利益

chart529.gif








5/27 -30円の損失

2009年05月28日 05:53

前場の結果

9430円売りで9460円前後返済 30円の損失

30円の損失

後場の結果

9470円買いで9490円返済 20円の利益
9460円買いで9440円返済 20円の損失
9440円買いで9440円返済 0円の利益

0円の利益



30円の損失

5/23 +90円の利益

2009年05月23日 10:27

前場の結果

9150円買いで9160円前後返済 10円の利益
9170円買いで9220円返済 50円の利益
9250円買いで9260円返済 10円の利益

70円の利益

後場の結果

9220円買いで9220円返済 0円の利益
9210円買いで9230円返済 20円の利益

20円の利益



90円の利益

chart524.gif


相場全体像なのですが、来週から下落すると言う見通しを並べる者がいますが、昨日の立会い から5分チャート戦略は正常に機能しており、通常相場の変動時には作為的な形成で相場がおかしくなるものでそういう判断から言えばまだ歩調は買いトレンドと言えます。

一昨日のひどいもみあい。昨日は朝から何故の買い上がりをしてましたが、5分チャート戦略は機能出来る。NY非常は大きく上昇も引けからマイナスまでの切れ込みを作る。これは投機筋の一部が今週売り仕掛けを意識した表れでしょう。わずか30分の下落形成を取り全体像を見ないでこじつけて売るのはパターンですから。米国市場は月曜日立会いはお休み。これを利用して何をするかです。おそらく月曜日売り仕掛けは無いと思います。有れば火曜日でしょうが、売り仕掛けと言う決め付けは出来ない。買い仕掛けもあるんです。理由は中東勢の買い意識は強く、米国市場を買い上がるというよりは国内市場の吊り上げに妙味はありそう。まだまだ国内金融機関は売り持ちでしょうから吐き出させるまで買いで攻めればよい。そう思います。

一昨日、昨日実は難しそうでロスカットを決めて目標値をあいまいにしたSET売買。つまりロスカットまで引き伸ばせば収益が最大に上がるそんな展開でした。いろいろプログラム売買が全盛になってきてますが、おそらくうちの基本戦略をうまく使い許可無くプログラム化したところは収益が上がっているでしょうね。

相場は明日の夜考えればよし。

個人的にはだいぶ疲れてましたが、今日何か冴えてます。この冴来週に生かせればよいのですが。お疲れ様でした。良い週末を。


5/22 40円から50円の利益

2009年05月23日 07:42

前場の結果

9260円前後の売りで9250円返済 10円の利益
9210円買いで9220円返済 10円の利益
OR
9210円買いで9230円返済 10円の利益

20円から30円の利益

後場の結果

9250円買いで9270円返済 20円の利益

20円の利益



40円から50円の利益


image522.gif


後場から膠着でした。うちの戦略にはもみ合いの対応の仕方も法則立てています。ただ戦略指示者とすると変化する時間がわかりながらも相場を見なければならない。その辺が疲れた相場だったと言えます。うちの戦略を学べばこのもみ合いでの対応の仕方どう成れば買う、どうなれば売る。その目標値も法則によりきっちり出来きます。

5/19-50円の損失

2009年05月19日 17:33

前場の結果

9310円売りで9330円前後の返済 20円の損失
9330円買いで9330円前後の返済 20円の損失
9310円買いで9290円返済 20円の損失

60円の損失

後場の結果

9310円買いで9300円前後の返済 10円の損失
9270円売りで9270円返済 0円
9290円買いで9310円返済 20円の利益
9310円買いで9310円返済 0円の利益

10円の利益



50円の損失


【相場解説】

前場3度の売買機会いずれも損失でした。狭いレンジで買いの場面売りの場面逆操作がかかればまず勝ち目は無い。いろいろ戦略定義に間違いが無いかを確認しましたが、落ち度は無い。落ち度が無いと言うことは相場が悪いと言うことでしょう。昨年1月から解析を始めて今日の立会いが最低最悪悪い相場の手本のような印象を受けました。こういう場合明日何か起こることが多い。売りのように思えますが、最低最悪悪い相場の手本のような印象を受けたことを重視すると逆に買いで担ぎ上げるような相場も想定するべきか。とにかく疲れた。皆さんそうだと思いますよ。今日利益が出たというところは信用できませんね。それだけは言えます。よく休んでおいてください。お疲れ様でした。

chart519.gif

5/15 +50円の利益

2009年05月16日 09:57

前場の結果

9190円買いで9170円返済 20円の損失
9190円買いで9240円返済 50円の利益

30円の利益


後場の結果

戦略は9240円売りで9230円返済となります 10円の利益
戦略は9260円買いで9270円返済となります 10円の利益

20円の利益



50円の利益

chart515.gif


【相場解説】

9270円はM-フラット抵抗線。抵抗線理論上は下から上昇してこの抵抗線にあたれば1度抵抗を受けて弾かれる事を意識しないといけない。後場9260円買いで9270円返済は出来なくてしょうがないでしょう。つまり9270円を意識すれば9260円は買いにくい。目をそらすと後場はまったく売買を組めない形だったと言えますね。お疲れ様でした良い週末を


5/13 50円から70円の損失

2009年05月13日 18:14

前場の結果

9330円買いで8310円返済 20円の損失
9320円買いで9290円返済 20円の損失

40円の損失

後場の結果

戦略は9360円買いで9370円返済となります 10円の利益
戦略は9380円買いで9360円返済となります 20円の損失
OR
戦略は9390円買いで9360円返済となります 30円の損失
戦略は9360円買いで9360円返済となります 0円の利益

10円から20円の損失



50円から70円の損失


【解説】

昨年1月から今まで4回くらいしか負けた日がないのですが、今日は前場、後場オール1本負けです。細かいことをここで解説は出来ないのですが理由はこうでしょう。

・大手外資系証券の運用でプログラム売買を担当者が遮断手作業で買いの場面、売りの場面それぞれ逆操作を加えた。

・本来今日は変化日で無理にもみあいを作るために大手外資系証券の運用でプログラム売買を担当者が遮断手作業で買いの場面、売りの場面それぞれ逆操作を加えた。
chart513.gif


つまり時にて人為的何かが必ず起きてます。

震えが来るほど恐ろしい。立会いでそれを感じていたのですが、解析し終えてさらに震えがきました。
明日何か必ず起きますよ。売りOR買いどちらになるかはわかりませんが。お疲れ様でした。


5/8+30円から+60円の利益

2009年05月09日 18:09

前場の結果

9400円買いで9410円返済 10円の利益
OR
(9400円買いで9400円返済 0円の利益
9410円買いで9410円返済) 0円の利益

9390円買いで9410円返済 20円の利益
9390円売りで9390円返済 0円の利益

20円から30円の利益

後場の結果

9380円買いで9410円返済 30円の利益
9430円買いで9410円返済 20円の損失
9420円買いで9430円返済 10円の利益
9450円買いで9460円返済 10円の利益
9470円買いで9440円返済 30円の損失
OR
9440円売りで9450円返済 10円の損失
9450円買いで9460円返済 10円の利益

10円から30円の利益



30円から60円の利益

史上最大の難癖相場です。DT者に対してはということなのですが、詳しく残念ながら会員以外にはお話できませんがとにかくややこしい立会いでした。今日は広い意味で少し相場の話をしておきます。

HFでしょうが必ず彼らは両建てにします。今回の場合買いで利益を出し今度は売りの持分で、うまく下げて返済をかけてダブルで利益を出そうとします。ただ今回の場合買いが強く思うように下げきれず損失で売りを切り、買いに反転させたはずです。理由はほとんどの場合翌日またぎで必ず上昇して終える。DTで対応しようとすると必ずロスを狙う動きでかく乱。昨日の立会いがSQだったからこういうロス狙いの史上最大の難癖相場にしたのか来週にならないとわからない面もあります。相場の流れの予測では抵抗線までいきなり上げて5日移動平均線との乖離を埋めて、また上の抵抗線まで一気に上げて乖離を埋める繰り返し相場。つまりDTを取らせないような形成をしてくる。HFが買いが強く思うように下げきれず損失で売りを切り、買いに反転させたはずというのはすでに買いポジションを作り終えているのではないのか。売りで儲けられず損切りしてまで買いポジションを組んだわけでこの買いは何が何でも儲けなければならない。そのため米国市場でも売り仕掛けをいれず、日本市場では中期者係に買いポジションであれば安心できる相場にする。DT者に対しては徹底的なロス狙いをする。来週の相場見てからではないとわかりませんが、もしかすれば中期は儲けられるがDTは儲けられないような形勢を作り続けるのかという不安もあります。あまりやりすぎるとプログラム売買がおかしくなる。DTでも勝てる相場形成をしながら中期で買いで儲けるそんな相場になればよいですね。


5/1 +210円の利益

2009年05月02日 13:56

前場の結果

8850円売りで8860円返済 10円の損失
8880円買いで8950円返済 70円の利益
8910円売りで8890円返済 20円の利益

80円の利益

後場の結果

8870円買いで8890円返済 20円の利益
8890円買いで8910円返済 20円の利益
8900円買いで8910円返済 10円の利益
8950円買いで9000円返済 50円の利益
OR
8970円買いで9000円返済 30円の利益
9020円買いで9000円返済 20円の損失
9020円買いで9040円返済 20円の利益

130円の利益



210円の利益

chart428.gif


【相場解説】

ポイントは8940円どころから9010円までの買い仕掛けのところです。前場の上髭8960円を超えた8970円で買いを入れるのか、うちの******の法則で8950円を買うのかです。9010円は9020円PIVOTラインHBOP水準で普通は9000円で返済をかけるものです。9050円まで伸びましたがこれは*****の法則で再度9020円を買い9040円返済は出来ます。


GWですね。楽しく遊んで1日は勉強にあててください。お疲れ様でしたよいGWを!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。