スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/26 30円から40円の利益

2010年02月28日 12:06

前場の結果

10120円買いで10120円返済 0円
10120円買いで10130円返済 10円の利益

10円の利益

後場の結果

10160円買いで10170円返済 10円の利益
OR
10160円買いで10160円返済 0円の利益
10140円売りで10120円返済 20円の利益

20円から30円の利益


30円から40円の利益

image226.gif
スポンサーサイト

2/25 +70円の利益

2010年02月27日 13:10

前場の結果

10230円売りで10250円返済 20円の損失
10250円売りで10230円返済 20円の利益
10230円売りで10220円返済 10円の利益
10200円売りで10180円返済 20円の利益
10190円買いで10200円返済 10円の利益

40円の利益

後場の結果

10150円売りで10130円返済 20円の利益
10110円買いで10120円返済 10円の利益

30円の利益


70円の利益

image225.gif


癖の悪い厳格売買というべきか難解な形勢をしたと言えますが、

10230円から10260円まで陽線の遮断線
10240円から10210円陰線の遮断線

遮断線の定義
下端10180円10円上の1190円で買いを組み上端10210円10円下10200円での買いの返済が可能
上端10210円10円下の10200円で売りを組み下端10180円10円上10190円での売りの返済が可能遮断線の定義
下端10210円10円上の10220円で買いを組み上端10240円10円下10230円での買いの返済が可能
上端10240円10円下の10230円で売りを組み下端10210円10円上10220円での売りの返済が可能
遮断線は2度目の対応はロス狙いを避ける意味で取らない。

これは私からの読者に対するサービスヒントです。

今の5分チャート戦略はまたまた精度を上げてます。2つの難癖売買に対する回避の法則を組み込んでます。自動売買システムを高額で販売しているような業者の製品はかなり損失が出ているはずですが、完全に出来上がりました理論は。問題はシステム化に向けたプログラミングで、他人に一から教えるよりも私が言語を学んだ方が早い。いずれ製品化させるつもりです。まず個人はこの法則を完全に覚え、難癖売買を回避する法則をさらに会得すれば自動売買に頼らず勝てるでしょう。ぜひ会員登録を。

2/23 +20円の利益

2010年02月24日 03:50

前場の結果

10310円売りで10300円返済 10円の利益

10円の利益

後場の結果

10300円買いで10310円返済 10円の利益
10340円買いで10350円返済 10円の利益
10360円買いで10350円返済 10円の損失

10円の利益


20円の利益


image0223.gif

2月19日-50円の損失 史上最悪の相場

2010年02月20日 14:44

前場の結果

10340円買いで10330円返済 10円の損失
10260円売りで10250円返済 10円の利益

0円

後場の結果

10220円買いで10220円返済 0円の利益
10210円買いで10200円返済 10円の損失
10200円買いで10160円返済 40円の損失

50円の損失


50円の損失

chart219.gif

4年間5分チャートを解析してきましたが、歴史上最悪の形成をした立会いだったと思います。まず前場売りで取れそうなのですが、法則対応をした場合に最後売ることしか出来ない。これはたまにあることなのですが、後場の10200円買いはロス20円幅で逃げれなくなります。

40円幅ロスは出来るのですが、20円幅ロスを待とうとすると引け返済すると10140円で60円幅ロスになる。その間まったく逃げることが出来ない形成をしてます。

こうした場合通常の5分チャートの法則対応と違い以下のルールを適合する。

PIVOTラインLBOP割れの形成で寄りからの陰s値12本を付けた場合には翌日の相場で必ずプラスで戻す。その目処も*****円という定義があります。これを利用してDTトレードから翌日跨ぎにする。

まったくしょうがない連中ですね。

2/18 +10円の利益

2010年02月19日 06:39

前場の結果

10300円買いで10320円返済 20円の利益

20円の利益

後場の結果

10340円買いで10320円返済 20円の損失
10310円買いで10320円返済 10円の利益

10円の損失


10円の利益

chart218.gif

2/12 +40円の利益

2010年02月13日 13:21

前場の結果

10030円売りで10020円返済 10円の利益
10020円買いで10030円返済 10円の利益

20円の利益

後場の結果

10050円買いで10050円返済 0円の利益
10060円買いで10070円返済 10円の利益
10090円買いで10100円返済 10円の利益

20円の利益


40円の利益


chart212.gif

2/9 +60から70円の利益

2010年02月09日 18:34

前場の結果

9900円買いで9910円返済 10円の利益
9930円買いで9940円返済 10円の利益
9910円売りで9900円返済 10円の利益
9890円買いで9900円返済 10円の利益
OR
9890円買いで9910円返済 20円の利益

40円から50円の利益

後場の結果

9910円買いで9900円返済 10円の損失
9930円買いで9930円返済 0円の損失
9910円買いで9930円返済 20円の利益
OR
9930円買いで9940円返済 10円の利益

20円の利益


60円から70円の利益


chart209.gif



今日は後場が難しかったですね。前場2つの遮断線。ルールを作りそれを合図に売買を組むのですが、シグナルが出たと思えば打ち消す。初回の売買は組めない状態で、次のきっかけも曖昧になりごちゃごちゃしてもみあいになる。先週と違い法則対応は出来ましたが、心理面で売り崩そうという筋が買いに含みが出てきたのでしょう。中国は下がらない、為替でユーロは売りすぎたという欧州勢のコメントも飛び出して。下落でも上昇でもきっちり法則対応が出来てこそ相場。うまく乗り切りたいですね。

2/5 -40円の損失

2010年02月08日 07:55

前場の結果

10090円買いで10080円までの返済 10円の損失
10060円売りで10080円返済 20円の損失
10060円買いで10040円返済 20円の損失

50円の損失

後場の結果

10060円買いで10080円返済 20円の利益
10110円買いで10090円返済 20円の損失
10070円買いで10080円返済 10円の利益

10円の利益


40円の損失

2/2 +20円の利益

2010年02月02日 16:34

前場の結果

10340円買いで10370円返済 30円の利益
10390円買いで10370円までの返済 20円の損失

10円の利益

後場の結果

10350円売りで10360円返済 10円の損失
10340円売りで10330円返済 10円の利益
10330円買いで10340円返済 10円の利益

10円の利益


20円の利益

chart2021.gif

PIVOTライン上HBOP水準で10370円。結局朝方それを付けて10400円上髭で押さえが出た。通常の相場だとHBOP以上を買うのはそれなりの材料が必要になる。10時30分過ぎ中国は上昇も目立った上昇は場を作れず。後場になり売り試しを仕掛けるが、結局は10370円回帰して終えた。14時30分からの相場は完全にロス狙いというか撹乱して時間つぶしをしたと言えます。

2/2

2010年02月02日 16:24




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。