スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/28 20円の損失

2010年05月29日 15:42

前場の結果

無し


後場の結果

9770円買いで9770円返済 0円の利益
9750円売りで9750円返済 0円の利益
9700円売りで9730円返済 30円の損失
9750円買いで9760円返済 10円の利益



20円の損失



20円の損失

chart529.gif


どういうつもりで相場を作っているのか?究極のロスのみを狙う形成と言うことかもしれませんね。来週から普通に戻すのかどうかです。
スポンサーサイト

5/26 +30円の利益

2010年05月27日 04:36

前場の結果

9530円売りで9520円返済 10円の利益
10円の利益

後場の結果

9520円買で9540円返済 20円の利益
9570円買で9590円返済 20円の利益
9540円売りで9530円返済 10円の利益
9550円買で9520円返済 30円の損失



20円の利益



30円の利益

image526.gif

5/20 -20円の損失

2010年05月23日 10:09

前場の結果

10150円買いで10150円返済 0円の利益
10110円買いで10090円返済 20円の損失
20円の損失

後場の結果

10080円買いで10080円返済 0円の利益
10040円買いで10040円返済 0円の利益

0円の利益



20円の損失



image520.gif


実トレードで戦略会員向けに指示を出し、自己トレードもしている関係から最後まで5分チャートを見て動くことは出来ない場合がある。その場合「ロス逆算出」という対応をします。この対応はロスカットつまりここに来れば売りになり、買いになる。それをロスカット設定価格にして売買を咲き憎んでしまう方法。それを多用し利益は出しましたがとても疲れた。後から解析すると疲れた理由と形成がロス狙いばかりさらには判断をかく乱する形成に持ち込むばかりと言うことで疲れた理由がわかります。後場全時間帯これです。売買を監督する金融庁や相場を解説する評論家ならびにアナリストはすべて打ちの会員になるべきでしょう。もちろん個人投資家や証券マンも。理由は5分チャート解析を見るといかに売買が悪質かその日の本質がすべてわかります。それを踏まえて相場を語るべきでしょうね。無料で見せることは出来ませんがすべてがわかります。

会員に登録していただければ確かに事務所の収益になりますが、そんなことより本当の相場形成の矛盾や本筋流れすべてが見えます。そうしていただきたいので強く望みます。

分チャート解析会員募集のお知らせ



【概要】 この会員サービスは相場観や思い込みを捨て、5分チャートそのものの推移に沿りトレードを行う為の基礎をマスターするためのサービスです。日常立会い終了後に5分チャートの解析それぞれの局面で的確なモデル戦示します。利用者はそのモデル戦略を日々の相場の中で使い分けてトレードをする。つまり5分チャートの戦術をその局面で独自に利用して収益に結びつける。それが5分チャート分析会員サービスです。



【サービス内容】

立会い終了後5時前後までにその日の5分チャートを解析し、それぞれのケースでどう立ち回るべきかモデル戦略を記載したレポートを配信します。

立会時間中自己売買をリアルタイム公開。必ず出てくる考える場面で参考にしていただきます。


【特徴】

・相場観や主眼は利用される方の考え方次第。ただ漠然と5分チャートの形のみでの戦略を利用される方が使うだけで収益に結びつけることが出来ます。

・プログラム売買を利用されているまたはプログラムを独自に作られている方は、5分チャート戦略の考え方が理解出来てプログラムの修正に利用できます。

・投資顧問やファンド運用者は5分チャートの基礎及び実戦的戦略を身に付けることで、会員募集や運用面での収益に結びつけることが出来ます。



【募集要項】

個人 

募集期間 いつでも会員登録が出来ます。

会員費入会金 入会金として5万円いただきます。会員費は毎月最低限5000円を基準としてこの5分チャート戦略を利用しての収益から礼金として納得出来る金額を振り込んでいただきます。毎月5000円でも入金がない場合は継続拒否と判断し翌日からの配信を停止します。


つまり100%成功報酬制度にいたします。


法人ならびに投資顧問または営利目的のサイトで利用をされる方

募集期間 いつでも会員登録が出来ます

会員費入会金   入会 500万円

会員費は原則無料ですが、毎月月末にこの5分チャート戦略を利用しての収益から礼金として納得出来る金額を振り込んでいただきます。毎月1円でも入金がない場合は継続拒否と判断し、翌日からの配信を停止します。この戦略サービスは確信を持ち5分チャート戦略の最高峰です。利用されれば間違いなく収益に結びつきますので立案料として入会金はそれ相応にいただきます。直入会金のご相談もお受けしますのでお気軽にご相談ください




利用可能なサービス

戦略資料ファイル(日足データー、チャート、一目均衡表、PIVOTライン、RSI14,FIRMROC)など毎日配信を受け取れます。EXSEL形式ですのでご自身でアレンジが可能です。

朝の戦略メール、ザラ場の戦略受信

会員専用ページ閲覧
5分チャートの基本法則など各種戦略カバー

勉強会参加

--------------------------------------------------------------------------------

登録方法

下記登録画面から必要事項を明記して送信してください。入会コースには、5分チャート解析会員登録希望と明記してください。

登録画面へ







5/18 +10円の利益

2010年05月18日 17:37

前場の結果

10290円買いで10280円返済 10円の損失

10円の損失


後場の結果

10290円買いで10290円返済 0円の利益
10230円売りで10220円返済 10円の利益
10230円買いで10240円前後の返済 10円の利益

20円の利益


10円の利益

chart518.gif

今週も買いを意識させておいての売り仕掛けがSETになる相場が続いています。今日も売りで取れそうでしたが、取れない。トレンドラインの分岐線10250円 10150円から引いた上昇トレンドラインGA3*1線。1度割れこみ買いを法則どおり入れることに躊躇した場合には最後の10230円買いで10240円前後の返済 10円の利益はで来ませんでした。何時まで続くのかです。

5/11 史上最悪の難癖相場 20円から30円の損失

2010年05月15日 11:55

前場の結果

10600円売りで10580円返済 20円の利益
10590円買いで10600円返済 10円の利益
10600円売りで10580円返済 20円の利益

50円の利益

後場の結果

10520円売りで10540円返済 20円の損失
OR
10540円買いで10510円返済      30円の損失
10460円買いで10440円返済 20円の損失
10470円買いで10440円返済 30円の損失

70円から80円の損失


20円から30円の損失

image511.jpg

史上最悪の難癖相場が出ました。通常引け後解析をして会員に配信するのですが、立会い中これは今日中に解析すると長くなりすぎて土曜日回しにしました。やはりすさまじい難癖のオンパレードでした。

前場は早く立ち回れば50円利益は取れます。

ただ後場はむちゃくちゃでした。売りのサイン買いのサインそれぞれ出て潰す仕掛け売買が出る。そういうのは日常良くあるのですが、サインを出すがひとつ間違えると逆のサインに錯覚する。さらには2度同じロスを繰り返させる。ブログで細かくお伝えはまず難しく本気で覚えようという方や、詳しく知りたい方は会員登録していただくしかないと思います。

一言で言えばおそらくスイス系商品ファンド筋の決算が今行われているのだと思います。まず大きな利益を出させてじりじり取りと利益を奪い取り損失に追い込む。FXでも同じ行為が行われていると思いますが、今週の相場を考えるとまさにそれです。きっかけは先週の金曜から始まったと言えます。

特徴として駄々では返済を入れない。人を巻き添えにして返済を入れる決算がらみで。NY市場の形勢を見るとやはり悪質な動きをしているように思えますので、国内だけの運用をしている先ではないことがわかりますが。

5/13 0円から30円の利益

2010年05月13日 16:30

前場の結果







後場の結果

10570円買いで10600円返済 30円の利益
OR
10600円買いで10600円返済 0円の利益

0円から30円の利益

chart0513.gif


幅が出ているようで前場は売買機会は0回。後場は1回で10580円上髭を越えると思い込めば買いを組めて30円幅勝てるが、慎重になれば買いを組み0円になる。10610円から10580円まで落とされた後急激に上げる通称「スイス」戦法。売りでも買いでもそうですが、強引に売買を連続させようとすると髭を作り行動を起こす。それも単純に髭なら良いのですが必ずロスをさせるような売買の形を作りする。

これが非難を受けて当然な行動パターンですね。

為替でも同じようにロスに追い込み追い込みこれでもかと追い込んで、見通しどおりに仕掛けを連続させる。商品ファンド系運用者の特徴なのでしょうか?。

今日の相場で積極的に買いを入れたほうが安全運用より利益が出たことになりますから、こういう相場では明日変動が起こります。そういう意識で見ると売りより買い仕掛けなのかもしれないと今は考えてます。

5/7 +190円の利益

2010年05月08日 07:15

前場の結果

10240円買いで10260円返済 20円の利益
10260円売りで10280円返済 20円の損失

0円


後場の結果

10360円買いで10410円返済 50円の利益
10390円売りで10350円返済 40円の利益
10340円売りで10310円前後の返済 30円の利益
10350円買いで10420円返済 70円の利益

190円の利益


190円の利益

chart0508.gif

後場がポイントでした。今日の場合PIVOTラインは遠くなり解釈の対象にならない。そこで使ったのが、前場の4本値を当て嵌めて翌日のPIVOTラインを出してみる。HBOPがいくらでそれを目標値として定めるやり方を使いました。答えは10430円で、10440円まで高値はありましたがほぼ推測の解釈通りの形成をしたと言えます。目標到達で、次の動きは前場の窓を埋め、そして目標値に回帰すると単純な動きになりました。この売買は5分チャート基本法則どおりで勝ちやすすかったのですが、良く見ないと対応ができないつまりは戦略指示を待たない自主対応で勝つという相場だったと思います。

簡単に勝てた。結果米国市場は下落で月曜日余計難しくするという副産物を生み出したように思えます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。