スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/29 +30円

2010年07月29日 18:14

前場の結果
9680円売りで9670円返済 10円の利益

10円の利益

後場の結果
9720円買いで9730円返済 10円の利益
9690円売りで9670円までの返済 20円の利益
9690円買いで9690円返済 0円の利益

30円の利益

30円の利益


chart729.gif

今日のPOINTも9710円M-フラット抵抗線の動きです。ひとつだけサービスしますと抵抗線とは売り買いが交差するライン。売買は下から9710円に絡めば9720円が買いになり、上から9710円に絡めば9700円が売りになります。
スポンサーサイト

7/27 -20円

2010年07月27日 16:15

chart727.gif

前場の結果

9620円買いで9610円返済 10円の損失
9520円買いで9530円返済 10円の利益
9520円買いで9520円返済 0円の利益

0円

後場の結果

9530円買いで9510円返済 20円の損失

20円の損失

20円の損失

1週間ほどイブニングセッションの基本対応を作るためお休みさせていただきましたが、今日からまた再開します。

今日の相場は非常に厄介でした。9550円M-フラット抵抗線と9500円の筋目でかく乱。売買を組むのが難しかった。前場実質的に売買は組めません。上値を抜けると思えこめばの対応を取るしかありませんでした。全体像から考えると5日移動平均線の乖離を埋める時間的調整が、NYがこれだけ連日で上げて9500円を意識してマーケット名句筋が作るからこうなると思います。本来は上げて当然。

7/16 60円から70円の利益

2010年07月19日 09:20

前場の結果
9640円買いで9630円返済 10円の損失
9590円売りで9550円返済 40円の利益
OR
9590円売りで9540円返済 50円の利益

30円から40円の利益


後場の結果
9450円買いで9460円返済 10円の利益
9420円売りで9400円までの返済 20円の利益
9410円買いで9410円返済 0円の利益

30円の利益

60円から70円の利益

chart07162.gif





10時15分から9550円M-フラット抵抗線上の動きで普通通り対応していると

9560円買いで9530円返済 30円の損失
OR
9560円買いで9520円返済 40円の損失

という売買になってしまいます。ただ難癖売買撃退法という新定義を使うとこの売買は執行されません。

難癖売買撃退法

PIVOTラインや移動平均線、およびM-フラット抵抗線など抵抗線に絡んで売買ポイントがきた場合には、

**************************。

これは会員以外にはお教えできませんが、あらえる状況下で法則建てた定義を活用すると無駄な売買を避けることも可能です。

7/15 -10円の損失

2010年07月15日 16:01

前場の結果

9690円買いで9700円返済 10円の利益

10円の利益

後場の結果

9720円買いで9520円返済 0円の利益
9690円売りで9710円返済 20円の損失

20円の損失


10円の損失



今日はPIVOTライン上のLBOP水準が重要でした。特別な悪材料が無いと割れないその日の相場の最低ラインがLBOPになります。前場これを無視して売りに出ると2回ともロスになります。後場も売りをかけるとロスになる。普通ならよりから上げて終わるはずなのですが、なぜか安値引けです。おそらく補填ないし利益供与でより売りの筋を100%儲けさせる動きが出たのではないかと思います。

7/13 +10円

2010年07月14日 04:41

前場の結果

9620円買いで9600円返済 20円の損失
9600円買いで9600円返済 0円の利益

20円の損失

後場の結果

9540円売りで9520円返済 20円の利益
9520円買いで9530円返済 10円の利益

30円の利益


10円の利益

image0713.gif

7/9 +10から+20円

2010年07月10日 11:06

前場の結果

9570円売りで9560円返済 10円の利益
9540円売りで9550円返済 10円の損失
9540円買いで9560円返済 20円の利益

20円の利益

後場の結果

9570円買いで9580円返済 10円の利益
OR
9570円買いで9590円返済 20円の利益
9570円売りで9590円返済 20円の損失
9600円買いで9600円返済 0円の利益

0円から10円の損失


10円から20円の利益

chart0709.gif


SQ日最後にかく乱が出ました。9600円無理をすれば買いに出れる。HBOPラインは9620円でこの場合買いに出ても駄目ならすぐに同値手仕舞いの準備をするはずです。同値返済をした後9590円寄りからの陽線3本目の下端で割れは売りになる。 9580円下髭で売りは回避するはずです。9590円から9570円まで売り仕掛け。売りの場合の目標は9560円になりますから、目標がわかっていながら幅が無く流して終えることになります。

CME日経平均ドル建ての動きもおかしいですね、10025円まで付けて9665円終わり。どの道このラインまで取りに来るんでしょうね。

7/7 +30円の利益

2010年07月07日 16:30

前場の結果

9270円売りで9260円返済 10円の利益

10円の利益

後場の結果

9270円買いで9280円返済 10円の利益
9260円買いで9270円返済 10円の利益

20円の利益


30円の利益

image707.gif

今日は実トレードではロス逆算出を最大限に活用して+100円でした。

ロス逆算出手法とは

このラインになれば売りになる、このラインになれば買いになる。それをロスラインにして先行で決めうち売買をすることです。5分チャート戦略を理解すると次の段階でこういう手法も取れます。利点は売買できない環境下でも売買を組める。害的には決め打ちで外れると余計な損失をこうむります。

これを多用した理由は過去9000円トビ台で2度1本上昇を繰り返したことで決め打ちの対応が取りやすいと判断した。全体の意流れが買い基調でうまく出来ました。


7/6 +10円

2010年07月06日 08:11

前場の結果

9240円買いで9230円前後の返済 10円の損失
9240円買いで9250円返済 10円の利益

0円の利益

後場の結果

9260円買いで9270円返済 10円の利益
9250円買いで9250円返済 0円の利益

10円の利益

10円の利益


7/2 +40円の利益

2010年07月02日 19:13

前場の結果

9210円売りで9190円返済 20円の利益
9190円買いで9210円返済 20円の利益

40円の利益

後場の結果

9220円買いで9210円返済 10円の損失
9200円売りで9190円返済 10円の利益

0円

40円の利益
chart72.gif


寄り付き直後錯覚売買をとらせようとしました。9230円を超えて買いを入れさせようと。ただこれは上髭で回避できるんですね。似たような形状が後場も寄り出ました9260円を買わせようと。売りにも出て9170円売らせようとしていました。今日の難癖は売りでも回でもその気にさせて追おいて手のひらを返すが、ロスにつながらないんですよねきっちり見れば手を出しませんから。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。