スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/17 0円

2010年12月18日 08:19

chart12171.gif

前場の結果

売買機会なし



後場の結果

10310円買いで10300円返済  10円の損失
10290円買いで10300円返済  10円の利益

                     0円

0円の利益

解説

売買を取る形を作るがそれを打ち消す。その繰り返しです。米国市場の上昇など動ける材料は出てきますが、頑固なまでにレンジを動かさないようにする特定の相場操縦者がいるはずです。週明け水曜日に変動が起こるはずですが、それまで我慢ですね。
スポンサーサイト

12/14 +10円

2010年12月15日 04:43

chart12141.gif

前場の結果

10290円買いで10310円返済  20円の利益

                     0円から40円の利益 20円の利益


後場の結果

10300円買いで10280円返済  20円の損失
10300円買いで10310円返済  10円の利益

                     0円から40円の利益 10円の損失

10円の利益


解説

値幅は60円で抵抗線(M-フラット抵抗線)直接の売買を避けると利益が出ても難癖が入ると失う。結局明日の売買での変動を物語る結果だったようです。

12/10 +10円から+50円の利益

2010年12月12日 10:04

chart1210.gif

前場の結果

10230円売りで10200円返済   30円の利益
OR
10210円売りで10200円返済   10円の利益


10230円買いで10230円返済  0円の利益
OR
10210円前後の買いで10230円返済  20円の利益
10240円買いで10230円返済  10円の損失

                     0円から40円の利益


後場の結果

10240円買いで10250円返済  10円の利益

                     0円から40円の利益 10円の利益

10円から50円の利益

解説

相場を考えた場合PIVOTラインを必ず見ます。今日のPIVOTラインの下限は10190円LBOP水準。通常だとこの下は無いと考える。このLBOP水準を考えて行動をすると売買を組むタイミングが異なりORという選択肢が出来ます。

今日の相場はひどいもので法則対応で買いのサインと合わせて直後に否定のサインを出す。まったく同じ価格でまったく同じ形を2回作られる。これでは参加は不能です。10時の段階で賢い選択は取引を終えることでした。

12/9 10円の利益OR10円の損失

2010年12月08日 20:02

chart12082.gif


前場の結果

10180円売りで10200円返済   20円の損失
10220円買いで10240円返済   20円の利益
10240円買いで10240円返済   0円の利益
OR
10240円買いで10220円返済   20円の損失

                     0円から20円の損失


後場の結果

10230円買いで10240円返済  10円の利益

10円の利益

10円の利益または10円の損失


解説


10240円買いで10240円返済   0円の利益
OR
10240円買いで10220円返済   20円の損失

2通りに分かれてます。理由は2度目の10250円上髭であきらめた場合には0円。我慢した場合20円の損失になります。

今週に入りかなり疲れます。5分チャートを解析してみると内容がないつまり参加すると儲からないんですね。ある種の決め付け的な逆算出技法を使わないと。

こうした意味を持たない相場はSQ前独特のOPの売り建を設けさせるための手法だと思いますが、明日はいよいよ最終売買日どんな相場にするのやら。

12/3 0円から30円の損失

2010年12月05日 11:17

chart12031.gif

前場の結果

10230円売りで10240円までの返済   10円の損失
10200円売りで10180円返済   20円の利益

                     10円の利益

後場の結果

10200円買いで10200円返済  0円
OR
10200円買いで10180円返済  20円の損失
10160円売りで10170円までの返済   10円の損失

10円から30円の損失

0円から30円の損失

解説

超難癖相場だったと言えます。後場ですが10200円上端のもみ合いになり途中であきらめて返済をかけると損失は0円。だだ引っ張ると揺さぶられて20円の損失は必ず計上されてしまう。通称「アイドリング相場」もみあいで売買を組むと損失を計上するまで追い掛け回される。そんな相場でした。

イブニングで欧州市場を見ていると垂直上昇垂直下落を理由もなく繰り返して始まった。後で手口を見るとスイスがまた売りかき回していた。場中どうも法則対応がうまくいかない、おかしな動きが続けば取引を停止して休むべきですね。ただ10250円宿題を残し、イブニングで10200円買い10250円返済宿題残し整理を考えた。難癖売買回避すると後で見れば10250円出来ていた。参加をやめるやるその判断が難しいですね。

11/2 0円から+10円の利益

2010年12月03日 06:31

chart12021.gif

前場の結果

10160円売りで10160円までの返済   0円の利益
10180円買いで10190円返済  10円の利益


                     10円の利益
後場の結果

戦略10180円買いで10170円返済   10円の損失
OR
戦略10180円買いで10180円返済   0円の利益

0円から10円の損失

0円から10円の利益

解説

後場の10180円買いは2度にわたり10190円返済のサインは出していましたが、打ち消してロス設定まで下げずもみあいに変わり選択になるが早めの手仕舞いが妥当でした。実質意味のない相場形成をしたといえます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。