スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/25 +40円の利益

2009年09月27日 13:42

前場の結果

10290円売りで10280円返済 10円の利益
10290円買いで10300円返済 10円の利益
10240円売りで10250円返済 10円の損失
10260円買いで10250円返済 10円の損失


0円の利益

後場の結果

10270円買いで10290円返済 20円の利益
10290円買いで10300円返済 10円の利益
10300円買いで10310円返済 10円の利益

40円の利益



40円の利益


chart925.gif

【解説】

トレーダーズ証券のスタジアムを皮切りに自動売買システムが花盛りですね。ストキャステイクス利用などの安易プログラムから1,3,5分チャート利用の自動売買システムまで販売する業者が数多く出ています。私は225先物トレードのプロとして、テクニカルアナリストとしてたどり着いたのが5分チャートによる戦略です。2008年度1年間先物1枚あたりの収益は1億4400円にのぼり、4つの定義11の基本戦略ですべての売買ポイント利益でまず損失自体がありませんでした。

2009年度に入り、うちの戦略を学んだ方がおそらく大本でそれぞれのシステム構築者が他との違いを出すためにアレンジを加えた結果自動売買システムが止まるような、買いを意識させて突然売り、売りを意識させて突然買いさらにはその後に同じような状態を作ることでめまぐるしく売買タイミングを紛らわすような相場になってしまいました。

2009年度の利益は薄くなり、自動売買システムを構築するにあたりこの売買を取めるこのような症状をどうかいくぐるかのシステム構築に時間がかかってます。

中期ポジション的には嫌がらせ売買が続き、DTで戦略対応しても気疲れはすれども収益は大してでない相場はめげますね。

ただプロとしてこの相場で利益を上げて生活しなければならない。年齢的にもそうですが同じようにこの世界でしか生きられない方も多いと思います。がんばって行きましょう。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanmino.blog86.fc2.com/tb.php/129-e97cfba2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。