スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/5 +20円前後の利益

2010年03月07日 11:06

前場の結果

10360円買いで10380円前後の返済 20円前後の利益

20円前後の利益

後場の結果

無し


20円前後の利益





かなりの難癖相場だったと思います。5分チャート戦略はSGX5分チャートを見て寄りの売買が組めるのですが、見れない方が多く構成をきしてさらにはプログラム売買でSGXと連結して対応するのはまず不可能。そこで寄りを見て判断するのですが、今日の相場売買は事実上組めない。唯一前場1回10360円買いで10380円前後の返済が可能でした。後場は戦略は10360円買いで10380円返済ができるのですが、上髭を警戒すると売買が組めない。ただそれまでの過程で10円幅の横推移のもみあい。私の法則では何時に反応が出るも法則立てていますので、10350円上端の10360円は買いの合図と判断しやすかったはずですが。全時間帯考えると月曜日のおきな変動を物語っていたと思います。5分チャート定義では有りませんが、NYの日足チャートのサイクルというのも私には法則立てていますので、120ドルくらいNYは高いと会員に伝えた通りになりました。


プログラム売買

かなりひどい収益でしょうね各社。場合によっては自動売買システムを裁量決済で止めてしまう先もあるようですが、それなら意味がないですね。私も早くプログラムの言語を覚えてコーデイング入りたいのですが、詳細設計の手直しを今してます。新たなロスカット狙いの売買を回避できる法則を新たに作りました。ヒントだけ記載しておきます。


PIVOTラインや移動平均線、およびM-フラット抵抗線など抵抗線に絡んで売買ポイントにきた場合には
次の*******待つ。

*******で下げていれば見送る。つまり抵抗線に絡んで******流し次の*********、分間を待つ


これが難癖ロスカット売買回避の法則です。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanmino.blog86.fc2.com/tb.php/177-7ed2a537
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。