スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/8 総評

2009年01月08日 17:00

売買局面が多いですね。ただ言えることは多い割りにDT戦略上ロスが多くなる。寄りからの陽線2本で止めても、9010円から9040円の陽線を遮断線として機能させようにも内部の筋目は9020円事実上遮断線の対応戦略は組めない。どうもおかしいと思えば、13時30分からの相場あからさまに売り持ちの補填の相場と言えます。920円陰線6本で陽線がすぐに4本目の下端8960円を打ち消す。この場合目標はさらに上3本9030円までを視野にした戻しに入る。逆に8960円から一気に8910円はロスを回避した買い持ちが確実に投げる。売り持ちはそこで返済をかけやすくなる。理由は買い手が不在になるため時間をかけながら処理が出来る。8940円で寸止めすることで買い手を不安にして処理をダメ押しでしやすくする。

8940円LBOP水準がようやく押し目として買いやすい価格に来たと思えば、引けは8860円でロスしやすくなる。手を止めれば売りで来る。相変らずの馬鹿っぷりですね。不安は無いですが、明日もがんばりましょう。お疲れ様でした。


前場の結果

9030円買で9040円返済 10円の利益
9020円買で9020円返済       0
8980円売で8990円返済               10円の損失
9010円買で9040円返済 30円の利益

30円の利益

後場の結果

9000円買で9010円返済 10円の利益
9000円買で9010円返済 10円の利益
8990円買で8970円返済 20円の損失
8960円売で8940円返済 20円の利益
8940円買いで8940円までの返済 0
OR
8940円買で8910円までの返済        30円の損失
8920円買で8930円返済 10円の利益
8920円買で8930円返済 10円の利益

10円の利益


40円の利益
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanmino.blog86.fc2.com/tb.php/20-c584fe73
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。