スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/9 売りも買いも取りにくい立会いですね。

2009年01月10日 09:27

おはようございます。3連休ですね。2009年度の立会い1週間が終わりました。相場形成は水曜日のみ収益を取りやすい立会いでほかの立会いはすべて収益を出しにくい立会いだったと思います。5分チャートに沿り金曜日の立会いでいかに収益を取りにくい相場かを少し検証しておきますので、お暇なときにご覧ください。

chart109.gif


8950円から8900円までの売り仕掛け。寄りからの陽線1本8940円で確定し、8950円で2本目を確定の後3本目を擬似にして陰線を作り売り仕掛け。これだと売りで対応しようとすれば8900円で寄りからの陰線1本が確定した後8880円で売りを後から入れる形になります。寄りからの陰線2本確定は3本に移行する。そのルールを知らなければ8880円の売りの後すぐ8900円で小刻みなロス対応をして相場に望む投資家は8900円でロスをする可能性が高い。8870円で寄りからの陰線4本を確定し、4本は5本に流れる。曖昧なまま5分チャート戦略を理解していると5本確定を待つようになる。擬似5本から8860円回帰だとロスをしやすくなる。

基本をししつかり学んでいないと売りも取れない。戦略をざら場で指示の場合はどうしても売り仕掛けが早く対応が遅れますが、自らの手で対応すればいいんです。

5分チャートを見てわかると思いますが、12本線を越えて買い転換すると買が延びかけようとすると売り叩きで必ず買いに出ればロスラインにしているラインまで売り込むために逆指値ロスに必ず引っかかる相場といえます。この辺が醜くく取りにくい相場といえる証拠です。

来週は素直な相場に期待しましょう。お疲れ様でしたよい3連休を。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanmino.blog86.fc2.com/tb.php/21-22efdfc9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。