スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の見通し

2009年02月08日 10:40

【概況】

今週末には2月物オプション取引のSQを迎えることになります。SQといえばここ何ヶ月も予想だにしない安値を突破的に作り、外資系証券の談合によりある種特定筋に利益供与をする場になっていますが。今週はヘッジファンドの45日ルールで顧客が解約請求を出来る期間が2月13日に迫り、売りをけしかけた張本人ながら下落では顧客離れが進む事を避ける意味では為替、株と売り込みをしにくいはず。顧客の富裕層で会社経営をしているような方はもはや売りで儲けることを考えるよりも手前の会社が株安による不況で立ち行かなくなってきているはずですから、上昇を望む声が多く聞かれるようになってきているように思えます。米国市場は上昇を継続させている理由はそんな意図も手伝ってでしょう。先週末に発表された雇用関係の指標はすべて市場予想を下回りながら上昇をした。上院は総額で最低7800億ドル(約71兆 6800億円)の景気対策法案を来週初めに採決に入りますが、新大統領就任後の議会承認は通常必ず通りますから、大きな下落を考えることは出来ません。となれば上昇ということになりますが、金融機関は株を上げて欲しくない、為替も円安にしてもらいたくない。理由は売りを多く抱え込み、100年に1度の金融危機を煽る風潮に乗り顧客の機関投資家の株を売らすだけ売らした為に。都合が悪くなると「もみあい」という情報操作をしてくる日経の今週の見通しでは「8000円を挟んでもみ合う展開」としています。ただ先週または先々週から米系は公的資金の買いとリークしながら底値買を継続させているはずで、公的資金の買いとは買い上げる行為はしません指値で拾うような対応を必ずします。変化に気が付かないのは後追いの売買をするだけの金融筋だけでしょう。

SQは当然下げると思うのが自然でしょうが今回に限り高いと思います。自然な流れなら上昇を継続するでしょう。目線を売り方で考えると連日のNY上昇と日経平均先物の上昇は日に日に売り持ちを苦しめ始めてる。日常の相場で売り崩すのは持ち越しポジションをSQで儲けて閉めたいからのはずで、日常の相場で売り仕掛けがマイナスの連続になり、寄り付きの価格が引き上がり続ければもう保たない。売りでこじ開けようとすれば自爆行為そんなことをする筋はいないでしょう。後は個人の一部と投機筋の一部が売りでこじ開けようと動くくらいで、売りのタイミングを待つような筋は上昇を取り逃がすことにもなりやすい。上値目標ははっきりしませんが、流れが良い方向で買いの材料が要所で出て来れば、一気に売り直さない買戻しが噴出していくことにもなりそうです。

【総括見通し】

注目は225先物の日足チャートで見た9340円直近の高値から引いた下降トレンドラインGA1*1線。これを越えてくると売りの抵抗がかかるトレンドラインは消える。このラインは25日移動平均線と同調してます。今週初めには8270円M-フラット抵抗線とも同調し抜けは7830円から引いた上昇トレンドラインGA1*8線に回帰し、75日移動平均線と同調します。何週間間前に話したと思いますが、75日移動平均線絡んでの9340円で売り仕掛けが始まり、要所を押さえながら上げないようにしてきた投機筋はこの75日移動平均線を越えれば売りをすべて成算し始める。いわゆるリスク回避をしてきます。もし仮にこの状態になり買戻しをかけないような業者なら、ヘッジファンドという名前はヘッジを考えてこその由来でしょうからただの思い込みの業者といわざるをえない。仮に抜けられれば6990円年初来安値から引いた上昇トレンドラインGA1*2に回帰することになる。このラインは8790円M-フラット抵抗線を超えています。つまり9340円直近の高値から引いた下降トレンドラインGA1*1線で売りの抵抗がかかり、それを抜ければ売り方は吹き上がりで再度叩き込むような売りを意識しながら買を取る。それでも75日移動平均線を越えてしまうとリスク回避から9340円からの売りをすべて成算し始め、8790円を越える相場の後押しをかけることになる。基点は75日移動平均線でしょう。引き戻し下落をされると直近の8310円から引いた下降トレンドラインGA1*1線に落とされる。このラインは7830円M-フラット抵抗線を下回っています。つまり相場は8790円を目指すのが流れでまさかの場合は7830円割れて週末のSQを迎えるという予想をするのが妥当でしょう。ただ8270円M-フラット抵抗線から75日移動平均線までの範囲で押さえつけも濃厚です。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanmino.blog86.fc2.com/tb.php/42-eb0e30e7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。