スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん思っていることでしょう。ご質問いただきました。

2009年03月04日 11:41

現在、会社員ですが、自宅で勤務しており、ある程度、時間に融通はきく状態
ですが、繁忙期は、通常の会社員と同じ状態で、時間的余裕はなくなります。

 ①こういったスタンスで、貴、会員サービスの中で、どのコースが適しているのでしょうか?




5分チャート解析プランです。このプランの特徴は2日に1回の割合で配布されるその日の売買の流れ法則の対応の仕方、考える局面での対応の仕方を5分チャートに沿り解説してます。つまり技術拾得を目的として自分が参加できる時間でトレードできる。法則は形で戦略を組むので、確定を取る時間は考える以上に早いです。10分や15分または5分で決まる場合もあります。お仕事をお持ちの方はイブニングセッションでの参加が多いでしょう。この戦略はイブニングでも対応できます。


株式市場新聞などで売買の流れのコメントが出てますが、この解析には8:45分から15:10分までの流れ、考え方をすべて記載してます。


つまり売買に参加しなくても流れでの考え方、売買の仕方を1冊の本として読み覚えて参加しようとする時に役立てることが可能です。


基本戦略はすべて会員HPに記載してあります。読み物としても最高のものでしょう。

 ②株取引で資金を失った為、少額で先物(ミニ?)始める場合、どの程度の金額が、最低限
  (最低限といっても、本当の最低ではなく、ある程度余裕をみた最低)必要でしょうか?
現状6万円からスタートできる証券会社もあります。10万円あれば出来ると考えてます。

 ③ブログでは、5分チャート戦略を強く推奨されていますが、毎日、精神がすり切れる
  ような取引は、現在の心境からは、はじめはあまりしたくないという思いがありますが、
  やはり、5分チャート戦略では、それは、さけられないのでしょうか?
  (努力なしには収益は上げられないのは理解できますが、以前経験した、株のDTで、
  神経を毎日すり切らし、また、負けた時のショックと、時間を無駄にしたような感覚や、
  疲労感は、今現在の心境では、味わいたくない気持ちが大きいです)
疲労感を避けるには売買参加時間を決めることです。例えば30分。その時間内で法則にそり売買が出来るのなら参加して確定を取る。対応できないならその日は参加しない。それが疲労感を避ける対応です。
 ④5分チャート戦略と、ゆとり会員では、収益は、かなり大きく違ってきますか?
ぜんぜん違います。自分で対応できる5分チャート戦略は最後まで見て対応できる。これが大きな違いです。

 ⑤今は、お休みされているかと思いますが(ブログ)、寄り付き15分のみの取引サービスは、
  どのコースに設定されているのでしょうか?(単体のサービスはありますか?)
コースは考えていません。基礎はSGXを見て5分チャート戦略の基本で対応して閉じるです。つまり大本は5分チャート戦略です。

 ⑥225先物については、まったく未知の分野なので(株取引時に先物のチャートを見ていた
  程度)、まったくの素人でもよく理解できる、箕輪さんのHPのコーナー、もしくは、225先物の
  仕組みがわかりやすいHPがあれば教えて下さい。
無駄な知識を入れないなら、ただ5分チャート解析ファイルをよく読んで対応すればよいでしょう。証券会社の説明文を読むだけのほうが良いと思います。口座開設の際は225先物経験がありと嘘でもいいから申告してください。

 ⑦225先物の知識は、株取引でも、有効であったり、応用がきいたりしますか?

5分チャート解析はFXでも株でも同じです。


今回1万円で1ヶ月お受けします。12回前後配布できると思いますがファイリングして後から読み直して復習されると資料になります。無駄な1万円と言うことでは100%ないと保証します。まず入会してみてください。敬具




入会申請
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanmino.blog86.fc2.com/tb.php/58-7a83e2c1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。