スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/14+40円の利益と解説

2009年04月14日 17:03

前場の結果

8980円売りで8980円返済 0円の利益
8940円売りで8890円返済 50円の利益
8850円売りで8840円までの返済 10円の利益
8810円売りで8790円返済 20円の利益
8800円買いで8770円までの返済 30円の損失
8810円買いで8820円返済 10円の利益
8760円売りで8780円までの返済 20円の損失
8800円買いで8820円返済 20円の利益

60円の利益

後場の結果

8860円売りで8890円返済 30円の損失
8820円買いで8930円返済 10円の利益

20円の損失



40円の利益

chart414.gif

相場解説

前場は売買機会は多いながらも参加できる局面が多かったのですが、寄りからの陰線8本で止められた相場。後場は完全にロス狙いの形成と8860円から8810円の陰線が遮断線が最後まで売買を邪魔しました。

この8860円から8810円の陰線が遮断線の対応

内部の筋目
上から見て8840円、下から見て8820円
端、下端10円上を買い、売りを組んでも内部の筋目が分岐になり意味が無い

ちょうど筋目の中間8830円が唯一のキーワード

戦略は8820円買いとなります目標は8820円から8840円までの内部の筋目の中間。ロスは幅が無く20円幅と決める。
これはうちのある法則を使うと取れる戦略ですが、これ1回だけですね後場は。

明日どうなるかわかりませんが、売りでも買いでもがんばるしかないですね。お疲れ様でした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanmino.blog86.fc2.com/tb.php/78-a1269834
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。