スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初公開 これが5分チャート解析プラン

2008年12月19日 05:40

初公開 これが5分チャート解析プラン

5分チャート解析プランは2日に1回の割合で立会い終了後、その日の相場を5分チャートに沿り4つの基本定義と11の戦略定義をあてはめて、迷う場面で考える手順などをEXSELファイルで詳細に解説しているプランです。基本法則は会員専用ページにて細かく項目ごとに説明マニュアルとして記載しています。10時まで、前引まで、昼立会い前、14時まで、大引けまでと時間帯に区切りをもうけて解説しています。会員になるとその流れでいかに4つの基本定義と11の戦略定義をあてはめて収益を取るかを日々反復学習をしていただき、自ら5分チャートを見ながら収益を取ることを目標にしています。

本日は10時までの戦略を伏せなければならない戦略の基礎を省き始めて公開させていただきます。

会員申請をされる方は感じを掴んでいただければ幸いです。


chart1217a.gif
12/17 5分チャート

chart1217c.gif
12/17 SGX5分チャート





寄り前SGXは大証より先行して立会いを開始します。8時までに流れを見る.。.

8960円で上髭8745円まで下落で陰線は2本。下端8745円割れは3本になり買いから入ることになりますから、8745円以上の戻りは買いを組む。目標は暫定的に8960円に置く。

8750円寄付きで8730円まで下落して8750円までの戻りで買いを入れる。

戦略は8760円前後の買いとなります

戦略1
目標は寄からの陽線1本。ロスは暫定的に30円幅と決める。
8800円上髭になり8790円で寄からの陽線1本を確定。次のブロックで上端から*******侵入ですから返済をかける。


戦略は8560円前後の買で8770円返済となります。 10円の利益

8740円まで下落して寄からの陰線1本を確定。確定後すぐに売を取る時間は無いでしょう。
8730円下髭を割れて売りを組む。

戦略は8720円前後の売りとなります

戦略2
目標は寄りからの陰線3本。ロスは8750円回帰と決める。
710円までつけて8720円で寄りからの陰線2本を確定。2本は3本に流れる。ロス設定値まで行かず持続する。
8680円で寄りからの陰線3本を確定。次のブロックは**********----落。もう1ブロック見極める。
8660円で止まり**********反転を意識して返済をかける。

戦略基本の説明

戦略は8720円前後の売りで8680円前後の返済となります。60円の利益

8700円をつけて上端8690円を抜けて買いは返済の後で出来ないでしょう。
8670円で寄りからの陰線4本を確定。
8660円下髭割れで売りをかける。

戦略は8640円前後の売りとなります

戦略3
目標は寄りからの陰線5本。ロスは8670円4本目の下端と決め、陰線5本からの買い仕掛けに注意をして、5本目の上端抜けは返済と新規買いを意識しておく。
8640円で下髭で8660円で寄りからの陰線5本が確定。次のブロックで8660円を割れず返済を急ぐ。

戦略は8640円前後の売りで8670円の返済となります。30円の損失

戦略基本の説明

返済から買いは意識的に組みやすいはずで、8660円まで下落して上端86770円を抜けてますから8680円買いはできるはずです。

戦略は8680円の買いとなります

戦略5
目標は8720円。8730円から8680円までの陰線が遮断線になる。

遮断線の定義
***************************

8640円も幅が広く30円幅にして8630円は売りで対応する準備をする
8720円をつけて上髭ですかさず返済をかける

戦略は8680円買で8710円返済となります。30円の利益

*********定義を利用して
****************円で買いを組むことも可能です

その場合は
戦略は8700円買で8710円返済となります。10円の利益

ご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへ






5分チャートの仕組み2(陰線本数の基本)

2008年12月10日 16:57



5分チャートの仕組み1


5分チャートとは3本線移動平均線、12本線移動平均線の記載があり、
陽線と陰線がはっきりして分かりやすいものを利用すること。

5分チャートの仕組み2(陽線本数の基本)

2008年12月10日 16:55






5分チャートの仕組み2(本数の基本呼び方)


【本数の数え方】



陽線の場合は寄り付をベースに陽線が出て1本とし、1本目の陽線の上端を超えて陽線が出来れば2本目と数える。2本目の上端を超えて陽線が出来れば3本目と数える。移行同じことの繰り返し。陰線の場合は寄り付をベースに陽線が出て1本とし、1本目の下端を下回り陰線が出来れば2本目と数える。2本目の下端を下回り陰線が出来れば3本目と数える。移行同じことの繰り返し。

5分チャートの仕組み2(本数の基本呼び方)

2008年12月10日 16:53






5分チャートの仕組み2(陽線本数の基本)

5分チャートの仕組み1

2008年12月10日 16:50




5分チャートの仕組み2(陰線本数の基本)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。